ビームス、NY・ブルックリン発の「Pilgrim Surf+Supply」を国内初出店

 
株式会社ビームス(本社:東京都新宿区北新宿、代表:設楽洋)は、ニューヨーク・ブルックリン発のセレクトショップ「Pilgrim Surf+Supply(ピルグリム サーフ+サプライ)」の日本国内の旗艦店を2015年10月1日(木)、渋谷にオープンします。本国アメリカ以外での出店は今回が初めてです。「Pilgrim Surf+Supply」はニューヨーク州のブルックリンとモントークに店舗を持つセレクトショップで、「自然に触れる生活と都市生活のデュアルライフ」をコンセプトに、オーセンティックなギアとメンズ、ウィメンズのカジュアルアイテムの品揃えに加え、ワークショップやアウトドアアクティビティも実施し、カルチャーを実体験するシーンも提供しています。ブランドディレクターであるクリス・ジェンティールを中心に有機的に広がるコミュニティは、ニューヨークはもとよりアメリカ各地から注目を集めています。
 ビームスでは2013年秋より「Pilgrim Surf+Supply」のアイテムを取り扱いはじめ、翌2014年3月から7月まで「ビームス 原宿」内でレジデンスストアを、今年4月から5月にかけて渋谷と神戸の店舗でポップアップストアを実施し、今回の出店に至りました。「Pilgrim Surf+Supply」のコンセプトを東京にローカライズすべく、店舗づくりから商品構成、店頭施策まで、すべての企画はクリス・ジェンティールとビームスが共同で行っており、オープンに合わせてオリジナルアイテムも製作・発売します。このオリジナルコレクションはブルックリンとモントークの「Pilgrim Surf+Supply」でも販売します。
 「ART」「LIFE」「LEISURE」「WORK」という4つのキーワードを軸に、ファッションからアクティビティに及ぶ多彩なコンテンツで、人生をより豊かに過ごす「Pilgrim Surf+Supply」のスタイルを提案します。 クリス・ジェンティール プロフィールChris Gentile(クリス・ジェンティール) / Pilgrim Surf+Supply オーナー兼ブランドディレクター
1972年、ロードアイランド州出身。叔父の影響で幼い頃からサーフィンをはじめる。
12歳でフロリダに移住。大学にて美術を専攻。
2000年 カタールのドーハに大学教師として赴任。
その後、ニューヨークに移住し写真家としてのキャリアをスタート。
2003年 コンデナスト社のフォトスタジオにてディレクターを務める。
2007年 最初のサーフショップを始める。
2012年 Pilgrim Surf+Supplyをブルックリンにオープン。
 
【店舗概要】Pilgrim Surf+Supply(ピルグリム サーフ+サプライ)
オープン日:2015年10月1日(木)
店舗面積:87.55坪
住所:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-14-7 1F
TEL:03-5459-1690
営業時間:11:00 – 20:00   不定休
オフィシャルサイト: http://pilgrimsurfsupply.jp (9/8 open)

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.