Samurai Fund、ソーシャルカジノゲームプラットフォーム事業の企画・開発・運営を行うGoWatermelonに投資

■“GoWatermelon” とは?
GoWatermelonは、日本市場でモバイルデバイス向けのゲームプラットフォームを開発しています。GoWatermelonのアプローチは、常にゲームの内容を常に変化、更新するような“サービスとしてのゲーム”の開発です。賭け事でなく、遊ぶ事をメインにした、ソーシャルカジノシュミレーショゲームプラットフォームを開発しています。ゲームプレイヤーは、一緒に遊んだり、ギフトを送信することによって、社会的経験を楽しむことができます。
■“GoWatermelon”の目指す世界
世界での、No1モバイル向けソーシャルカジノゲームプラットフォームを目指す
■”GoWatermelon”の目指す市場、サービス、チームの特徴
                        
【1】  市場規模に関して
→2010年以降、欧州中心にモバイルソーシャルカジノ市場規模はコンスタントに大きくなっています。
日本ゲーム市場は、世界でもトップレベルにも関わらず、その市場や成功しているプレイヤーがまだ存在せず、大きな可能性を秘めています。
【2】 サービスに関して
→日本人ユーザーのために特別にローカライズされたモバイル·ソーシャルカジノゲームアプリケーションプラットフォームを開発しています。無料で遊べて、アプリ内購入でのアイテム課金のゲームプラットフォームとなります。他の成功した日本のゲームのように、プレイヤーは、彼らのゲーム体験をパーソナライズし、仮想コインやバーチャルグッズを購入することができるようになります。
【3】 チームに関して
→日本市場へのローカライズ経験者、そして、欧州・米国向けのソーシャルカジノゲーム開発経験者や、スケールの大きなソフトウェア開発経験者で占められています。
現在すでに、日本の占い会社ベリーグッド社へソーシャルカジノゲームプラットフォーム提携・導入済みで、新感覚スロット×乙女ゲーム“運命の彼氏”リリース済みです。
2015年は、同様な日本での提携先を模索し、3種のゲームリリース、ユーザー数累計100万人を目指す。
◆新感覚スロット×乙女ゲーム“運命の彼氏”https://itunes.apple.com/jp/app/id994878857
 
 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.