――糖尿病の人も血糖値高めの人もダイエットにも効果大!――『ヘモグロビンA1cが下がる大豆めんレシピ ラーメン、うどん、そば、パスタ』が発売!!

血糖値が高いけれどラーメンが食べたい! うどんやそばを楽しみたい、そんな願いを叶える大豆めん。大豆粉を使った糖質オフのおいしいめんです。
基本の大豆めん打ち方をマスターすれば、昔ながらのしょうゆラーメンも長崎ちゃんぽんも、かま玉うどんも好きなだけ食べてOK。ナポリタンやミートソースなどの定番パスタも楽しめます。
しかも大豆粉にはコレステロールを減らす大豆レシチンや大豆サポニン、骨粗鬆症や更年期の不調を改善するイソフラボンといった有効成分がたっぷり。
大豆めんレシピは血管をじょうぶにし、コレステロール値を下げることで糖尿病の合併症を予防する効果もある良質な植物性たんぱく質食品です。これまでタブーだっためん類ですが、大豆めんで作れば、たっぷり食べてもOK。そのうえ糖尿病の改善にもつながります。
大豆めんに合うスープや味つけを研究し尽くした究極のレシピをたっぷり紹介しました。市販の大豆めんや中華の大豆素材「干し豆腐」を使った簡単レシピも収載!
 
『ヘモグロビンA1cを下げる大豆めんレシピ ラーメン、うどん、そば、パスタ』
判型:B5判 68ページ 定価880円(税別)
ISBN:978-4-07-413423-6 発売日:9月3日(木)
発行:主婦の友インフォス情報社 発売:主婦の友社◆内容紹介▲
Part1 中華めん編 ラーメン、たんめん長崎ちゃんぽん、ソース焼きそば、豚骨ラーメンなど
Part2 そば、うどん編 鍋焼きうどん、カレーうどん、かま玉うどん、ざる、そば、茶そばなど
Part3 パスタ ミートソーススパゲッティ、ナポリタン、カルボナーラ、グラタンなど
◆監修/牧田善二
糖尿病専門医。AGE牧田クリニック院長。北海道大学医学部卒業。ニューヨークのロックフェラー大学医生科学講座などで終末糖化産物(AGE)の研究に従事。2003年より現職に。糖質オフを基本に、患者さんごとに適切な治療と指導を行うことで定評があり、全国から来院する人があとを絶たない。
◆料理/福岡直子
料理研究家 東京製菓学校修了後洋菓子店に勤務。その後料理専門プロダクションを経て独立。広告料理の制作、スタイリングなどを手がけ、料理家として雑誌、書籍などでも活躍中。
 
 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.