【アジアフォーカス・福岡国際映画祭2015】今年はインドネシア大特集!作品上映のほかにも様々なイベントも多数開催!

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2015 インドネシア大特集『マジック☆インドネシア』
1)パフォーマンスステージ
①JeckoSDANCE(ジェコズダンス)
 パプアの文化背景を生かした独自のスタイルを追求しながらも、ヒップホップを持ち込んだ注目のコンテンポ
 ラリーダンス。
  日時:9/18(金)18:20〜40、19日(土)20日(日)16:00〜05・19:00〜05 <Short Stage> 
     9/18(金)20:00〜21:00、9/21(月祝) 19:00〜20:00 <Special Stage >
  会場:キャナルシティ博多B1F サンプラザステージ
JeckoSDANCE
②IKKUBARU(イックバル)LIVE
 80年代の日本シティ・ポップを独自の解釈で表現し、日本のアーティストとのコラボだけでなく日本各地での
 公演も行うなど精力的な活動を続けている注目のバンド。
  日時:9/19(土)18:00〜40
  会場:キャナルシティ博多B1F サンプラザステージ
IKKUBARU
<特別協力> 国際交流基金アジアセンター
 2)インドネシアカルチャーDAY in キャナルシティ博多
 民族楽器アンクルンの演奏やサマン踊りなどのステージイベント、また特設ブースでの体験イベントや雑貨
 販売などでインドネシアを今を感じて下さい。
  日時:9/23(水祝)12:00〜17:00
  会場:キャナルシティ博多B1F サンプラザステージ、スターコート
アンクルン演奏
 
 3)ワークショップ「変身するインドネシア −力と技と夢の戦士たち-」
 インドネシア映画をインドネシアにおける歴史に照らして考えていきます。
  日時:9月20日(日)15:00~17:00
  会場:キャナルシティ博多ビジネスセンタービル6階会議室
  パネラー(予定):リリ・リザ、ミラ・レスマナ、小池誠(桃山学院大学)、福岡まどか(大阪学院大学)
リリ・リザ監督
 
4)シンポジウム
①「インドネシア・ニューシネマの夜明け『クルドサック』をめぐって」
 インドネシア・ニューシネマの草分けともなった作品『クルドサック』。当時の思いやその後の影響、果たした
 役割などを携わった監督たちに語っていただきます。
  日時:9月19日(土)13:00〜14:30
  会場:ぽんプラザホール
  パネラー(予定):リリ・リザ、ミラ・レスマナ、ナン・アクナス
ミラ・レスマナ
 
 ②「Lab laba labaより〜フィルムの修復と保存のために」
 ジャカルタの閉鎖された現像所に残された古いフィルムの修復を自主的に行っているエドウィン監督。映画を
 遺産として保存することの重要性についてうかがいます。
  日時:9月21日(月祝)13:30〜15:00
  会場:ぽんプラザホール
  パネラー(予定):エドウィン(映画監督)、メイスク・タウリシア(プロデューサー)、
           松本圭二(福岡市総合図書館映像管理員)
 ③「インドネシアの若手監督に訊く」
 新進気鋭の若手監督たちとプロデューサーであり映画研究者でもあるメイスク・タウリシアさんに現在のインド
 ネシア最新映画事情について訊いていきます。
  日時:9月22日(火祝)13:30〜15:00
  会場:ぽんプラザホール
  パネラー(予定):イスマイル・バスベス、アンガ・ドゥイマス・サソンコ、
           メイスク・タウリシア(プロデューサー)
 
※上記イベントはすべて入場無料・事前申込不要。
※イベントの出演者などは変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
<会場のご案内>
・キャナルシティ博多 福岡県福岡市博多区住吉1丁目2  http://canalcity.co.jp
・ぽんプラザホール  福岡県福岡市博多区祇園町8番3号 http://pomplazahall.jp

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.