クリエイター向けプロダクトブランド「ONODE」、『銀行マン風A3図面ケースがはいるBAG』と『もちあるけるハット』を同時発売

クリエイター向けプロダクトブランド「ONODE」、『銀行マン風A3図面ケースがはいるBAG』と『もちあるけるハット』を同時発売

 ミックス有限会社(本社:大阪府高槻市、代表取締役:柳原 誠、以下 ミックス)のプロダクトブランド「ONODE」から、豊岡の鞄工場とのコラボレーションでデザイン性と実用性を追求したビジネススタイル『銀行マン風A3図面ケースがはいるBAG』と、帽子屋「kokaji」とのコラボレーションで新しいスタイルの新作帽子『もちあるけるハット』が同時発売する。 今回発表したものは、デザイナーの小野真澄と大正4年創業のテント屋「株式会社日の出テント」がコラボレートして、トラックの幌に使用されている生地の端切れを利用したオリジナルプロダクトを開発し、ブランド「ONODE」として製作、販売を開始したものだ。(現在は端切れのみを使用するのではなく、新品の幌も使用しています) すべての製品の生地がトラックの幌でできているのが特徴で、耐久性、耐水性に優れた製品は店舗設計のデザイナーや、カメラマン、プロダクトデザイナー等のハードな現場とオフィスを行き来するクリエイターにデザイン性と機能性を兼ね備えたプロダクトブランドとして認知されつつあるという。 当初はインターネットのみの販売だったが、現在は関西で数店舗のセレクトショップで実店舗販売を行っているとしており、今回の新商品は待ちに待った新商品となりそうだ。【~銀行マン風A3図面ケースがはいるBAG~】 グラフィックデザイン、設計デザインに携わる仕事をしている人にとって「A3サイズ」の図面の持ち運びは日常的にあることですが、打合せ時に急に図面を運ぶことになった場合、図面の持ち運びに困るということがある。 『銀行マン風A3図面ケースがはいるBAG』は、A2サイズの図面二つ折りが入る(A3の大きさの図面ケース(薄型)が入る)寸法なのでデザインや設計に携わる人にピッタリのカバンだ。【~もちあるけるハット~】 これまで販売されている「帽子(ハットタイプ)」はサイズが一定で、大きいサイズのものはほとんど存在していなかったという。また、帽子を脱いだときにその帽子をどうするのかという点が考えられていないものがほとんどだった。 新しいスタイルの新作帽子『もちあるけるハット』は、帽子をかぶっていないときの収納方法までも考慮に入れられた新しいスタイルの帽子だ。 特徴として、帽子の生地はスタンダードタイプとメッシュタイプの2種類を用意しており、季節を問わずに帽子を楽しむことが可能。また、専用のキャリングパーツが付属しており、帽子を脱いだ後もカバンに引っ掛けて持ち運ぶことが出来る優れ物だ。 機能性と丈夫な作りを求めていた方にとってはこれだ!といった商品であること間違いないもので、デザイン性にも優れているので注目を集めること間違いなさそうだ。あなたも普段のライフ生活に取り入れてみてはいかが?プロダクトブランド「ONODE」http://www.onode.jp/ONODEブルーシリーズhttp://www.onode.jp/shop/b_001/ONODEハットシリーズhttp://www.onode.jp/shop/h_001/ミックス有限会社http://www.mixdesign.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.