第6回 日本フレグランス大賞 決定

 
2010年春、日本フレグランス協会は、10月1日を「香水の日」と制定しました。
「香水の日」のメインイベントとして開催を始めた「日本フレグランス大賞」は今年で6回目となります。
2014年7月から2015年6月の一年間に日本で発売されたフレグランスの中から、香り、ボトルデザインに優れた商品をノミネート。エキスパートによる審査会によりフレグランス・オブ・ザ・イヤーとベスト・ボトルデザイン・オブ・ザ・イヤーを決定。
また、日本フレグランス協会のホームページで、フレグランスユーザーによる一般投票を実施、「パブリック賞」が決定しました。
さらに、日本で10年以上にわたり販売され続け、現代の名香となりつつあるフレグランスをホール・オブ・フェーム(殿堂入り)として表彰。香り、背景にあるストーリーの完成度の高さを示すフレグランスです。
日本フレグランス協会http://japanfragrance.org
 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.