ゲーム向け通信ミドルウェアのモノビット社が、東京ゲームショウ2015に「モノビットエンジン」を出展

株式会社モノビット(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:本城嘉太郎)は本日、東京ゲームショウ2015に出展することを発表いたしました。
東京ゲームショウは、世界中からゲーム業界関係者が多数参加するグローバルなトレードショウです。
東京ゲームショウ2015にてモノビット社は「モノビットエンジン」の展示を行います。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
会期:2015年9月17日(木)~9月20日(日)
会場:幕張メッセ ビジネスソリューションコーナー 3-C19
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――■出展内容1. 通信ミドルウェア&統合サーバパッケージ『モノビットエンジン』
通信ミドルウェア&統合サーバパッケージ『モノビットエンジン』の製品群を展示致します。
また今回モノビットブースでは、モノビットエンジンで作成した4人同時対戦のリアルタイム通信ゲームを体験プレイできます。
 
製品のラインナップは以下のとおりです。1-1、モノビットMOエンジン ver1.1
『Monobit MO Engine for Unity』とは、Unity上で稼働する、MOやMOBAなど多人数同時プレイゲーム専用のサーバ&クライアントエンジンです。
ゲームルール部分はすべてスクリプト言語で書き替えできるため、MO系、MOBA系のゲームも簡単に作成することができます。1-2、モノビットリアルタイム通信エンジン
モノビットリアルタイム通信エンジンとは、本格的なオンラインゲーム制作を前提に設計・開発された、高機能なリアルタイム通信ミドルウェアです。
シンプルなターン制のゲームから、高速レスポンスが求められるマルチプレイのアクションゲーム、大規模なサーバーシステムが必要なMMORPGまで、あらゆるジャンルのオンラインゲームをスムーズに開発することができます。
また、インディーズの方には完全無料でお使いいただけます。
東京ゲームショウ2015 にご来場の際は、ぜひモノビットブースに足をお運びください。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。
■商品・サービスの仕様
商品・サービス名:モノビットリアルタイム通信エンジン
         モノビットMOエンジン for Unity
発売・運用開始日:2015年06月05日
開発・販売:株式会社モノビット
URL:http://www.monobitengine.com/
■会社概要
名称:株式会社モノビット
本社住所:東京都新宿区新宿 1-9-2 ナリコマHD新宿ビル(旧日南貿易ビル)4F
設立:2013年1月
資本金:2,000万円
従業員数:70名
代表者:本城嘉太郎
ホームページhttp://monobit.co.jp/
 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.