コンサル出身の女性経営者が手掛けるキャリア応援服 kay me(ケイミー)が日本橋エリアに初出店「kay me日本橋髙島屋店」2015年9月16日(水)オープン

 maojian works 株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:毛見 純子)は、2015年9月16日(水)、日本橋髙島屋 (東京都中央区日本橋2丁目4番1号) 3階に「kay me 日本橋髙島屋店」をオープンします。常設店のオープンは銀座本店、小田急新宿店に続き3店舗目です。
 
 
 今回オープンする「kay me 日本橋髙島屋店」は、kay me流の「KIMONO」の現代的アレンジである「Contemporary KIMONO by kay me」シリーズを中心に、キャリア女性にむけた上質なストレッチ性素材のオフィスドレスを多数展開します。
 日本橋は、五街道の起点となり、江戸時代より商業の街として、そして文化の発祥の地として栄えてきました。現在は、官民地域が一体となって進めている「日本橋再生計画」により、新たな街へと生まれかわっています。
 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、さらなる外国人観光客の増加も見込まれる中、日本橋の同様、伝統と新しさが共存した洋服を通して、日本のみならず、世界で機能性を兼ね備えた現代の着物の提案をしていきます。
 今後は2015年9月18日(金)に関西初の常設店舗となる「kay me 梅田店」もオープンし、国内4店の常設店舗を中心に、働く女性たちにむけて“一瞬ではなやか ずっとラク”をお届けしていきます。 ●店舗概要 
■店名 : kay me 日本橋髙島屋店
■住所 : 東京都中央区日本橋2丁目4番1号 日本橋髙島屋3階
■営業時間 : 上記施設に準じます
■取扱商品 : ジャージーワンピース、ジャージージャケット、スカート、カーディガンなど●kay meとは
 キャリアを追求する女性のための新コンセプトアパレルブランドです。「昼は仕事、夜は会食」、「移動も多く、長時間はたらく」忙しい女性のために、スーツやワンピースなど全アイテムはすべて自宅で洗え、そしてコーディネートのステップが省ける「時短性」を追求しています。またすべて伸縮性のある素材だけでできており、長時間着ていても「からだが楽」を追求しています。その上、100%「メイド・イン・ジャパン」。日本の伝統美、美しい色使い、なにより40代以上の女性のカラダを美しく見せるパターンに日本の熟練縫製職人が取組みます。
 このようにkay me は外資系経営戦略コンサル出身で現経営者でもあるkay me代表兼リードデザイナーの毛見純子が等身大の悩みとその解決方法を盛り込んだ「めちゃくちゃ働く女性の365日」を応援するために、立ち上げたブランドです。“一瞬で華やか ずっとラク”な仕事服として、第1線で働く女性たちに支持をされています。
 またもう1つのミッションとして、kay me は日本の職人が持つ繊細な感性、精巧な手仕事、利用者の目線に立った高い機能開発を存続させるため、ブランドを海外へ展開することで日本の繊維業界の一端を担いたいと考えています。中でも、ほぼ8割を東京都内の縫製産業で発展した地域とパートナーシップを組み、縫製に取り組んでいます。●代表略歴
毛見 純子(けみ じゅんこ)
大阪市出身。祖父母が大阪市内で和装業を営む。早稲田大学卒業後、ベネッセコーポレーションにて営業マーケティング職を、その後米国系戦略ファームであるボストンコンサルティングにて経営戦略コンサルタントを経験。2007年独立しマーケティングコンサルティング会社maojian works株式会社を設立し、代表取締役に就任。2011年夏より同社内にて、働く女性の「一瞬で華やかに、カラダをラクに」をコンセプトに「kay me」事業を立ち上げ、銀座四丁目にある本店、小田急新宿店、オンラインショップなどを開始。2015年3月、銀座本店をリニューアルオープン。2015年9月18日には、関西初の常設店舗となる「kay me 梅田店」もオープンする。 ●会社概要
社名   : maojian works(マオジェンワークス)株式会社
創業   : 2007年12月
代表者 : 代表取締役社長 毛見 純子
所在地 : 東京都中央区銀座4-3-10銀座中央ビル7階
kay meブランドサイト : www.kayme.jp

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.