コニカミノルタ様でのS&OP取組事例ご紹介(11月12日 SCM/S&OPセミナー)株式会社エクサ

セミナーのご案内              主催:株式会社エクサ  ___________________________________
 ■セミナー名: SCM/S&OPセミナー
  S&OPの最新動向と実態
  コニカミノルタ様事例に学ぶS&OP推進と活用のヒント
  詳細&申込 → http://www.exa-corp.co.jp/events/000919.html
 ___________________________________
 ■セミナー内容:
  事業環境が厳しくなり、将来がますます読めなくなる状況下においてSCMに
  経営層の関与、意思決定、利益の管理を加えたS&OP(セールス&オペレーショ
  ンズプランニング)に対する関心の高まりと取組みが加速してきています。
  S&OPでは金額を扱うが故に、実現・定着化のためにはSCMよりも多くの関係
  者を巻き込んだ取組が必要となります。
  本セミナーではコニカミノルタ様でのS&OP取組事例をプロジェクト推進者様
  にご紹介いただきながら、S&OP推進と活用のヒントをご提供致します。  ___________________________________
 ■日時: 2015年 11月12日(木)14:00~16:40 [受付・開場 13:30]
 ■会場: トラストシティーカンファレンス 丸の内
      〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-1
      丸の内トラストタワーN館11階
      http://www.tcc-kaigishitsu.com/tcc-m/access.html
 ■定員数:60名
      ※定員になり次第締め切らせていただきます。また、同業他社様
       からのお申し込みはお断りする場合がございますので、予め
       ご了承ください。
 ■対 象:事業会社の経営企画・販売・生産・需給・情報システム部門の
      責任者・ご担当者様
 ■受講料:無料(事前登録制)
 ■共 催:株式会社エクサ
      株式会社クニエ
___________________________________
 ■講演内容:
  ◇開演ご挨拶
     株式会社クニエ マネージングディレクター
      田中 大海氏
  ◇S&OP最新動向とトレンド
      株式会社クニエ ディレクター
      三林 孝光氏
    製造業におけるS&OPに対する狙い、認識の変化、実現のための取り組み
    のアプローチといった昨今の動向とトレンドをご紹介致します。
  ◇コニカミノルタ様におけるS&OP取組事例の実際
      コニカミノルタ株式会社 マーケティング本部
      営業統括部 SCMオペレーション部 部長
    S&OPに取り組んだ背景、体制から実現における壁、S&OPプロセス運用後
    のプラス・マイナスの効果等実際の取組みにおけるS&OPの実態をご紹介
    頂きます。
  ◇Kinaxis RapidResponse S&OPデモンストレーション
      株式会社エクサ SCM・環境ソリューション部
      西嶋 淳
    S&OPプロセスのイメージをより掴んで頂くため、数多くのSCM/S&OPプロ
    ジェクトで採用されているKinaxis RapidResponseの実機デモを実施致
    します。
  ◇閉演ご挨拶
      株式会社エクサ インダストリアルセールス営業部 部長
      田口 貢
___________________________________
 ■お申込:こちらから!
      http://www.exa-corp.co.jp/events/000919.html
___________________________________
 ■関連ページ
  ◇SCMソリューション(需給計画・S&OP・高速MRP)
   Kinaxis RapidResponse
   http://www.exa-corp.co.jp/solutions/manufacturing/kinaxisrr.html
  ◇コニカミノルタ様インタビュー記事
   http://www.exa-corp.co.jp/cases/kinaxis_konicaminolta_interview.html
  ◇連載コラム SCM最前線
   http://www.exa-corp.co.jp/column/scm/
___________________________________

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.