ブルームバーグ、ツイッターとデータ・ライセンス契約を締結

【2015年9月16日、米国・ニューヨーク】ブルームバーグは、本日、ツイッターと長期にわたるデータ・ライセンス契約を締結したことを発表しました。これによりブルームバーグ プロフェッショナル サービスのご契約者の皆様はソーシャルメディアにて配信されている金融関連情報をより効率的に把握することが可能となります。
ブルームバーグ プロダクト部グローバルヘッドのベン・マクドナルドは次のように述べています。「ツイッターは、市況の変化を示す前兆となるトレンドや速報、市場センチメントの変化をいち早く把握するのに役立つというお客様の声がありました。ブルームバーグはツイッターからのリアルタイムの情報をお客様の業務の中に組み込むことで、データへのアクセス性を高め、素早い情報発見、そして重要なニュースやトレンドへの迅速な対応を可能にしました。」
Quad Capital社におけるトレーダーのデイブ・グリーンバーガー氏は次のように述べています。「ツイッターは有益な情報を伝達するとともに市場に与える影響も大きく、私たちにとって欠かせないツールです。どこを探せばよいかわかっていれば、それは金塊の宝庫のようなものです。ブルームバーグはこの情報検索作業を大いに効率化し、ツイッターが持つ豊富なコンテンツを利用するために必要な飛躍台となります。」
ツイッター社 バイスプレジデントのクリス・ムーディー氏は次のように述べています。「ブルームバーグは、リアルタイムでの情報提供において、30年以上にわたり圧倒的なリーダーとしての地位を確立しています。ブルームバーグとの本データ・ライセンス契約締結は、投資およびトレーディングの意思決定において、ますますツイッターの重要性が高まってきていることを浮き彫りにしています。金融サービス業界においてツイッターのデータ利用の重要性が高まるにつれて、ブルームバーグ プロフェッショナル サービスを通じたツイッターの情報へのアクセスは今後も更に増え続けるでしょう。」
2013年4月、米国証券取引委員会が、企業が重要情報の発表にソーシャルメディアを利用することができると発表したのと週を同じくして、ブルームバーグは、ツイートを組み込んだ初の金融情報プラットフォームとなりました。以来、ブルームバーグのソーシャルメディアによる情報提供は進化し続けています。
ブルームバーグ プロフェッショナル サービスは、ツイッターからの金融に関連するニュースを分析しチャートに組み込み、ブルームバーグ インスタント メッセージやブルームバーグ リンクを通じてそれらの情報を共有します。以下の機能はデスクトップおよびモバイルで利用可能です。
 
 
ブルームバーグについて
ブルームバーグは資本市場の透明性を情報の提供を通じて高めることを主な使命として設立されました。今日ブルームバーグでは、世界192カ所、73カ国で15,500名の従業員が業務に携わっています。ブルームバーグの強みは、革新的テクノロジーを基盤として、データ、ニュース、分析機能を迅速かつ正確に配信することです。ブルームバーグ プロフェッショナル® サービスは、全世界で32万人を超えるユーザーの皆様に、リアルタイムの金融情報を提供しています。詳細に関してはhttp://about.bloomberg.co.jp/をご覧ください。
報道関係者 お問い合わせ:
ブルームバーグ・エル・ピー03-3201-8900 / アシュトン・コンサルティング 03-5425-7220

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.