イスカンダル計画の中心地に誕生する高付加価値物件に大注目!「マレーシア・ジョホールバル不動産投資セミナー」を開催!

首都クアラルンプールに次ぐマレーシア第2の都市、ジョホールバル。そのジョホールバルを州都とするジョホール州は、1990年代、東南アジア経済圏構想「成長の三角地帯」の一角として注目されました。三角地帯のもう一角、シンガポールは今やアジア経済の拠点となり、ジョホール州は、シンガポールに牽引される形で発展を続けています。2025年まで続く共同国家プロジェクト「イスカンダル計画」(※)の中心地でもある同州。今回のセミナーでは「イスカンダル計画」で今改めて注目されるジョホール州の展望についてご説明し、州内の経済特区に位置する物件購入のメリットについてお伝えします。
※イスカンダル計画:
2006年にマレーシア政府による国家規模の経済開発戦略のプロジェクトとして開始され、マレーシア南部を20年かけて複合開発し、香港と深圳のような関係を、シンガポールとマレーシアのジョホールバル間で構築しようとする計画です。
「マレーシア・ジョホールバル不動産投資セミナー」の主な講演内容
■マレーシア不動産投資における最新動向
■新築物件「SHAMA MEDINI」と「UMCITY」の詳細について
※講演内容は変更になる場合がございます。
 <マレーシア・ジョホールバル不動産投資セミナーの詳細>
セミナー名/マレーシア巨大国家プロジェクト イスカンダル計画の中心地に誕生する高付加価値物件に大注目!
※参加無料
日時/2015年10月10日(土)14:00~16:00   2015年10月23日(金) 19:00~21:00
会場/株式会社オウチーノ 東京本社セミナールーム (東京都港区東新橋2-14-1 コモディオ汐留8F)
詳細・お申し込み/https://www.o-uccino.jp/global/seminar/4492/
お問い合わせ/TEL:0037-6000-66971(通話無料) ※9時~20時(土・日・祝除く)
ご留意事項/
*セミナーは20名の定員制となっております。お申し込みは先着順とさせていただきます。予めご了承ください。
*同業者の方のご参加はご遠慮ください。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.