ニューボイスジャパン、[求人・求職]専門の転職サイト「求人検索ドットコム」提供開始

 ニューボイスジャパン株式会社(所在地:東京都豊島区、代表取締役:葉玉 義則、以下 ニューボイスジャパン)は、平成21年4月より、[求人・求職]専門の転職サイト『求人検索ドットコム』をオープンしたと発表。 『求人検索ドットコム』を立ち上げたのは、現在オールアバウトの専門家プロファイル等で人事や総務の経験を活かしたキャリアカウンセラーとして活躍中のニューボイスジャパン代表取締役でもある葉玉 義則氏だ。葉玉氏は、元人事として、また個人起業家として人材採用の難しさを痛感してきたといい、人材とは、単純に輝かしい経歴があるから良いということではなく、適社適材に叶う人材を見つけられるかどうかが、企業や事業の存亡に関わると危惧していると話す。また、キャリアカウンセラーとして、鬱やセクハラ、パワハラ等に苦しむ会社員、年令やノンキャリアの壁に挟まれ、面接すらままならないという失業者の相談に乗る中で、埋もれた人材を生かし切れていない社会への矛盾を痛切に感じ、転職サイト『求人検索ドットコム』を立ち上げたと経緯を話した。 『求人検索ドットコム』は、欲しい人材が確保できるかどうかが分からない情勢の中、大手求人サイトに数十万円から数百万円といった募集費はかけられず、また、制限された求人広告ではないある程度自由な枠で求人募集を行いたい、といった中小零細の企業や商店主、個人事業主に、出来る限り安価な広告費を設定しようと、求人内容はシンプルでわかりやすく、画像はなくした上、必要な情報のみを掲載できるようにし、4週間で数千円という単価を実現したとしている。 一回当たりの募集単価が安価な事もあり、ある程度長期にわたり掲載し、じっくりと探し求める人材からのアクセスを待ちたいという経営者にはお勧めのサイトとしている。 また、このサイトのもう一つの特徴は、応募者から求人者へのダイレクトなアピールを後押しする専用のコーナー(求職者の広告枠)を設けているという。この広告枠は、イラストや写真などの画像データも掲載できるようになっており、個人向けの広告枠ということで、掲載単価も割安に設定されているのが特徴だ。 今回の発表に関し、ニューボイスジャパン株式会社の代表取締役の葉玉 義則氏は次のコメントを寄せている、「求職者の広告枠へのアクセス受付は、個人情報の部分を仮称等にし、サイト宛にする事も可能ですし、不特定多数の求人担当者に向けた自己PRの場とし、転職の成功機会を高めてほしい、求職者の広告枠を設置した最大の願いはそこにあります。」とした。 また4月・5月は、告知PRの強化期間として、全ての広告掲載を無料で受け付けているとのことで、この機会に求人の公募を行ってみてはいかがだろうか。求人検索ドットコムhttp://kyuujin-kensaku.com/ニューボイスジャパン株式会社http://kyuujin-kensaku.com/modules/info2/index.php?id=1

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.