デル、「Hondaセーフティナビ」向けに「Dell Optiplex™ 9020 Mini Tower」を供給

 
今回採用されたデルのビジネス向けデスクトップPC「Dell Optiplex™ 9020 Mini Tower」は、最新のテクノロジーで、高度な処理能力を必要とする負荷の高い作業でも安定した稼働を実現します。Hondaでは、省コスト化を望む顧客の声に応え、大型で高価な自社開発のドライビングシミュレーターを、安価で高機能な量産型PCをベースとしたコンパクトな仕様に移行するため、デル製PCを長年にわたり採用し、省コストで高機能な「Hondaセーフティナビ」の開発・生産を可能にしてきました。
1948年の創業以来、「技術で人の役に立ちたい」という夢と、企業哲学である「Hondaフィロソフィー」のもと、二輪車、四輪車をはじめとした製品開発を通じて独創的な技術やものづくりを追求してきたHondaは日本を代表するメーカーとして、世界のモータリゼーションの中で揺ぎない地位を築いてきました。特に、「交通安全への取り組み」はとりわけ重要なテーマとし、その具体的な製品としての展開例が「Hondaセーフティナビ」です。誕生した当初、安全運転シミュレーターは、本物の自動車のシートなどを備えた大型の専用機器で、ソフトウェアからハードウェアまでを自社開発し、価格も1台あたり数千万円と高価なものでした。省コスト化を望む顧客の声に応え、安価で高機能な量産型PCをベースとしたコンパクトな仕様への移行の際に、複数のハードウェアを検討した後、Hondaが導入したのはデルのビジネス向けデスクトップPCでした。
独創的な安全運転シミュレーター製品のパッケージ開発には、ユーザニーズに応じたデルの柔軟なカスタマイズ対応が貢献してきました。省コスト、高度な処理能力を必要とする負荷の高い作業に耐えられる安定性と信頼性のほかにデルが選択された大きな理由として、オンサイトの長期保守サービスをオプションとして提供していることが評価されています。また、自社開発の専用機から量産型のPCに移行する際の比較評価で、デルのPCは同社の仕様に合わせてカスタマイズしても不具合がほとんど発生しなかったことなども評価の重要な決め手となりました。
デルのPCの導入に踏み切った理由について、安全運転普及本部 推進ブロック 課長の宮崎光明氏は語ります。「とりわけ大きかったのは、安価でありながら信頼性の高い機器だという点です。Hondaの製品である以上、コストは抑えても独創的で高い品質は絶対に担保されなくてはなりません。そうした品質面での要請を満たしつつ省コスト性にも優れている点を、事業のマネジメント側としては高く評価しました。」
Hondaでは、独自開発の運転シミュレーションプログラムをDell Optiplex™ 9020 Mini Towerに搭載し、安全運転やエコドライブの学習などで高い評価を獲得しています。さらに、医療現場でのリハビリテーション向け運転能力評価サポートソフトなど、新たな応用領域を切り拓きつつあります。
詳細は以下のとおりです。導入効果
1.        量販型PCをハードウェアとすることで、生産・開発コストを大幅に削減 - 従来の大型専用機器から量産型PCへの移行を実現することでハードウェアの大幅なコスト削減を実現。
 2.        導入企業の要件に応じたさまざまなカスタマイズにも柔軟に対応- 安全運転シミュレーターの稼動には必須条件だったNVIDIAのグラフィックボードを搭載。3.        優れた処理能力がソフトウェアの能力を十分に引き出して高機能を実現― ハードウェアの仕様にとらわれない機能本位の製品開発を可能にします。4.        高い稼働安定性と操作性で、PCに慣れないエンドユーザでも安心― 販売後にユーザ自身がメンテナンスを行うのにも有利。5.        年契約の長期オンサイトサポートが、不測の事態にもすばやく対応― 納品後も高品質なサポートをエンドユーザに提供。
Hondaは、今後2~3年の間に簡単な操作で利用可能なシミュレーターを開発し、運転能力の判定から実車による安全教育までを一貫して行う体制を確立し、少しでも交通事故の抑制に寄与していきます。創業以来続けられてきたHondaの安全運転普及活動の取り組みに、デルは高性能なPCと高品質のサポートでこれからも大きく寄与していきます。導入されているシステムDell Optiplex™ 9020 Mini Tower - デルのビジネス向けデスクトップPC「Dell Optiplex™ 9020 Mini Tower」は、第4世代インテル® Core™ i5 プロセッサーおよびインテル® Core™ i7プロセッサーとデル独自の最新テクノロジーの組み合わせで、高度な処理能力を必要とする負荷の高い作業でも安定した稼働を実現します。さらに導入企業の希望要件に応じたグラフィックスカードなどのオプションにも柔軟に対応し、優れたパフォーマンスと省コスト性の両立を可能にします。
 
 
本田技研株式会社の事例詳細につきましては、以下をご参照ください。http://www.dell.com/learn/jp/ja/jpcorp1/corporate~case-studies~ja/documents~2015-honda-jp.pdf
その他の事例につきましては以下をご参照ください。http://www.dell.com/learn/jp/ja/jpcorp1/customer-stories?c=jp&l=ja&s=corp&cs=jpcorp1Dell Optiplex™ 9020 Mini Tower については以下をご参照ください。http://www.dell.com/jp/business/p/optiplex-9020-desktop/pd

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.