29,800円で導入可能!FeliCa対応勤怠管理システム『かざすタイムレコーダー Time Charger Air Touch』を発売

 コンピュータソフトウェアの設計・開発・販売を行う株式会社アイザック(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼CEO:伊関 勝幸、以下 アイザック)は、SuicaやPASMO、おサイフケータイ等に搭載されている非接触型ICカード“FeliCa”に対応した勤怠(入退出)管理システム『かざすタイムレコーダー Time Charger Air Touch』を、「使いやすさ」と「低コスト」を追求し、創業20周年記念・期間限定特別価格 29,800円(税込)で発売を開始した。 同一機能をもつFeliCa対応勤怠管理システムの多くは、インターネットを通じて顧客にビジネス用アプリケーションを提供する“ASP”や“SaaS”といったサービス形体の製品が主流となっているが、「毎月使用料が発生する」「ネットワークを利用するサービスのため、セキュリティ面にリスクを抱える」というデメリットがあった。 アイザックでは、コスト及びセキュリティの面を考慮し、ASPやSaaSではなくあえて“クライアントサーバーシステム(自社内での閉じたシステム)でのパッケージ販売”とすることにより、個人情報を自社内での管理としてセキュリティリスクを軽減させ、かつ月額使用料0円という低価格を実現した。 『かざすタイムレコーダー Time Charger Air Touch』は、顧客体験を一番と考え、必要な機能のみに絞って「使いやすさ」と「低コスト」を追求している。おサイフケータイやSuica等のICカード(Felica技術を使ったもの)を登録し、その携帯電話やカードをPaSoRi(非接触ICカードリーダー)にかざすだけで、簡単に入退室の打刻を行えるのが特徴だ。 勤務実績を「いつでも」スピーディーに確認したい、といったご要望を持つ一般企業や、効率的な勤怠管理で手間とコストをカットしたい中小企業や、安全安心をアピールし生徒確保につなげたい学習塾・カルチャースクールといった地域密着型スクール等、幅広い業種で使い分けのできるシステムで、どんな場所にでも利用可能なことが伺えた。 アイザックではユーザの要望を受け、『かざすタイムレコーダー Time Charger Air Touch』に関する継続的なバージョンアップや、様々な付加的サービスの提供を予定しているとしており、第一段としてシフト管理でお困りの美容室・飲食店や変則勤務形態を採用されている企業向けに、「シフト制勤務形態対応」を今夏に追加リリース予定とのこで、今後のリリースも楽しみとなりそうだ。かざすタイムレコーダー Time Charger Air Touchhttp://www.air-touch.jp/動作環境http://www.air-touch.jp/timecharger_detail.htm株式会社アイザックhttp://www.isacnet.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.