ナビゲート社、自社版ケーススタディによる研修用ツールを開発・提供

ナビゲート社、自社版ケーススタディによる研修用ツールを開発・提供

 社員研修と業務マニュアルを事業展開するナビゲート有限会社(所在地:横浜市港北区、代表取締役:伊藤 弘二朗、以下 ナビゲート)は、企業オリジナルのケーススタディを素材とした研修ツールを、低コスト・短期間で受託開発するサービスを開始した。 サービス対象となる研修テーマは、「職場リーダー研修」、「マネジメント研修」など、若手リーダークラス向けのものが中心としている。 また、4時間程度の研修を標準モデルとしているが、アレンジは可能とのこと。開発内容は、演習用ケース3種類、受講者用テキスト、講師用インストラクションガイド、講義用スライド、標準プログラムの一式。半日~1日程度の研修であれば、容易に設計できるように配慮されており、社内講師でもすぐに使えるよう、教材やスライド、インストラクションガイド等一式を揃えて提供するとしている。特に、教育予算の削減により研修の内製化を進めている企業や、社内講師による教育のレベルアップを目指す企業での導入を目指すとした。オリジナル・ケース教材開発http://www.navigate-inc.co.jp/case/ナビゲート有限会社http://www.navigate-inc.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.