【大ヒット御礼】動物園に暮らす猫たちの ”ゆるふわ”コミック「ずぅねこ」重版決定!

9/19に発売した、動物園で暮らす猫たちと動物や職員たちとのふれあいを描いた癒し系コミック「ずぅねこ ~とくがわ東どうぶつ園日記~」が、発売後、たちまち緊急重版が決定した。
 
本作は、『まめねこ』で人気を博したねこまき(ミューズワーク)の最新作で、とある小さな動物園に拾われた、おっさんくさい風貌の2匹の猫(猫園長と猫副園長)が動物たちのもとへ行ってはいたずらをしたり、喧嘩したり、ときどきじゃれ合ったりと動物園の様々な動物たちと巻き起こす、ささやかな事件帖。
ねこまき特有のゆるっとフワッとしたタッチに癒される人が続出している。
ここでは作品の一部を特別に公開!
 
これを見て「キュン」とした人は今すぐ書店に行って本書を手に取ってほしい…!
≪作品情報≫
ずぅねこ ~とくがわ東どうぶつ園日記~
著者:ねこまき(ミューズワーク)
定価(税込) 1058円
ISBN 978-4-04-070511-8-C0095
≪著者情報≫
ねこまき(ミューズワーク):
2002年より、ディスプレイ会社を退職し独立。
現在は、名古屋を拠点としながらイラストレーターとして活動中。
コミックエッセイをはじめ、犬猫のゆるキャラ漫画、
広告イラストなども手掛けている。
著書には、『まめねこ1~5』(さくら舎)、
『ちびネコ どんぐり』(ホーム社)、
『しばおっちゃん』(実業之日本社)、『ねことじいちゃん』(KADOKAWA)などがある。
イラストレーターとして『クスリごはん』『美女ヂカラ』シリーズ
(リベラル社)に参加。
ミューズワークHP http://ms-work.net
ねこまきブログ http://ameblo.jp/nekomaki

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.