株式会社Speee、Webマーケティング総合支援プラットフォーム「Markeship」の提供を開始

 
▼「Markeship」とは
 
マーケティングデータをより扱いやすく、より価値あるものに。 
ビジネスを効率的かつ創造的に推進するための“指針”となるようなプラットフォーム。
「Markeship」という名前には、
マーケティングをリーダーシップを持って先導していくプラットフォームという意味を込めています。
 
 
▼提供に至った背景
近年、Webマーケティング手法は多様化を続けています。
それにともなって、各社のWeb担当者はWebマーケティング手法ごとに複数のツールを使い分けなければならないのが現状です。
Webコンサルティングサービスを提供する株式会社Speeeはその状況に課題意識を持ち、横断的にWebマーケティングデータを管理できるプラットフォームとして、「Markeship」を開発するに至りました。(※1)
それにより、クライアントへ提供するサービスの強化を図ってまいります。
<Markeship紹介ページ>http://webmarketing-sp.jp/markeship/
※1 「Markeship」は、現時点ではサービスご契約中のクライアントへの提供となります。▼Speeeについて
Speeeは「世界中にインパクトを与えるサービスの創造を通じて、世界の進化に貢献する」をミッションに、Webマーケティング事業・インターネットメディア事業を展開しております。
直近ではRuby開発者のまつもとゆきひろ氏と元クックパッド技術部長の井原氏を技術顧問に迎え、Rubyを開発メイン言語としてテクノロジーにより顧客への価値提供に努めております。
会社名  :株式会社Speee (英文表記:Speee, Inc.) 
設立   :2007年11月
役員   :代表取締役 大塚 英樹
資本金  :13,015,000円 
所在地  :〒106-0032 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル5階 
連絡先  :TEL. 03-5114-1941 (代) FAX. 03-5114-1942
事業内容 :Webマーケティング事業、インターネットメディア事業
従業員数 :353名(2015年10月時点)
URL   :http://www.speee.jp/
 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.