世界的な子ども向けプログラミング教育推進運動「Hour of Code」、日本でも本格展開プログラミングワークショップを開催する教員の募集を10月14日より開始

 
【Hour of Code とは】
「Hour of Code」を主唱するアメリカの非営利活動法人「Code.org」は「全ての児童・生徒がコンピュータサイエンスを学ぶ機会を得る」ことをミッションに掲げて世界的にプログラミング教育の推進活動を行っており、アメリカのオバマ大統領やFacebook創業者であるマーク・ザッカーバーグ氏、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏など、多数の著名人がこの活動に賛同しています。2013年の設立以降、毎年12月に「コンピュータサイエンス教育週間」に「Hour of Code」を開催しており、これまでに34言語に翻訳され、180カ国以上でプログラミング教育のイベントが開催され、2014年までに全世界で6,000万人の児童・生徒が参加しています。特に米国では学校の授業にも取り入れられ、90,000校が授業に採用し、400万人の生徒児童に提供されています。 
【子どもにプログラミングを教える教員向けの研修を開催】
一般社団法人みんなのコードは 、Code.org の日本国内における認定パートナー団体として本年7月に発足し、日本国内における「Hour of Code」の普及活動を実施しております。この度、本年12月に「Hour of Code」の活動の一環として開催される「コンピュータサイエンス教育週間」に向けて、日本国内の教員を対象とした「プログラミングワークショップ開催支援研修」の提供を開始し、研修を受講する教員の募集を開始する運びとなりました。
この度提供開始する「プログラミングワークショップ開催支援研修」では、学校教員等を対象として、教員が勤務校等でプログラミングワークショップを開催するための研修を実施いたします。「Hour of Code」のプログラミング学習教材の活用方法や、ワークショップの進行方法、プログラミング教育の持つ効果等について、一般社団法人みんなのコードに参画する現役エンジニア等が研修を実施します。本研修により、米国同様にプログラミング未経験の教員でもプログラミングワークショップを教室にて実施できるようになります。本研修の参加者の募集期間は2015年10月14日(水)~11月30日(月)まで、研修期間は同年10月24日(土)~12月上旬までです。本研修は東京、大阪、名古屋、札幌、福岡の国内五都市にて実施予定です。本研修を受講した教員により、本年12月7日(月)〜13日(日)の「コンピュータサイエンス教育週間」で累計50件のプログラミングワークショップが開催されることを目標としております。
なお、世界規模で「code.org 」への支援を行っている日本マイクロソフト株式会社と、日本において先進的な民間プログラミング教育サービスを提供している株式会社CA Tech Kidsが、本取組の支援を行います。
■一般社団法人みんなのコード主催「プログラミングワークショップ開催支援研修」 概要
教員がプログラミングワークショップを開催するための研修。応募する教員は、期間中に研修を受講し、勤務校等でプログラミングワークショップを開催するための能力および知識について習得します。
– 期間
募集期間: 2015年10月14日(水)~11月30日(月)
研修期間: 2015年10月24日(土)~12月上旬
– 開催地 : 東京、大阪、名古屋、札幌、福岡
– 対象 : 小学校・中学校・高等学校のプログラミング教育入門に興味のある教員等
– 協力 : 日本マイクロソフト株式会社 ・ 株式会社CA Tech Kids
– 詳細 : Webサイトをご覧ください http://hourofcode.jp/
■Hour of Code 概要
2013年より行われている米国発の世界的なプログラミング教育推進運動で、発起人にマイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏、フェイスブック創業者マーク・ザッカーバーグ氏が入り、米国オバマ大統領もホワイトハウスでプログラミングを実施し、本キャンペーンへの参加を呼びかけています。2015年は180ヵ国以上の生徒1億人の参加を目標としています。
– 詳細 : http://hourofcode.jp/
– 期間 : 2015年12月7日(月) 〜12月13日(日)
– 主催 : code.org(世界・米国) / 一般社団法人みんなのコード(日本国内)
■一般社団法人みんなのコード 概要
– 団体名 : 一般社団法人みんなのコード     http://code.or.jp/
– 所在地 : 神奈川県横浜市栄区笠間3-45
– 設立 : 2015年7月
– 代表 : 代表理事 利根川裕太
– 活動内容 : Hour of Code 活動の日本における普及を中心としたコンピューター教育の普及
■教材イメージ
■教室イメージ
 
 
■お問い合わせ先
一般社団法人みんなのコード      Tel: 050-3708-2633   /   E-mail: info@code.or.jp
以上

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.