「電脳フィギュア・ARis オフィシャルガイドブック」講談社より発売!

「電脳フィギュア・ARis オフィシャルガイドブック」講談社より発売!

 「あきれるほどクールジャパン」でおなじみ、芸者東京エンターテインメント株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役CEOファンタジスタ:田中 泰生、以下 芸者東京エンターテインメント)は、大人気AR(拡張現実)エンターテインメント『電脳フィギュア ARis(アリス)』オフィシャルガイドブックを講談社より発売・予約開始した。 発売日は6月上旬を予定しており、予約期間は4月17日から5月20日までの1ヵ月間限定となっている。また、アリス誕生までの開発秘話や アリスの声を担当・ゆかなへのインタビューも収録されているとのことで、ファンでなくともトキメク充実した内容となっているようだ。 今回の発表に関し、講談社は次のコメントを寄せている「電脳フィギュアのことを知ってすぐに、オフィシャルガイドブックの作成のお話をご相談に伺い、今回発売することが出来て感激です。声優のゆかなさんの特別インタビューをはじめとして、コンテンツも盛りだくさんですので、ぜひご覧ください。」 電脳フィギュアは、バーチャルなフィギュアを現実世界に登場させる、世界初の拡張現実(AR)を使ったエンタメソフトウェアだ。具体的には、電脳キューブ(特許出願済)を机の上においてWebカメラで撮ると、(PCの画面上で)女の子(アリス)が机の上に登場して動き回り、電脳スティックでアリスに触るといろいろな反応をしたり、服を着替えたりといった動作をするというもの。この世界初の拡張現実(AR)に触れてみるだけでも価値があるのではないだろうか。■拡張現実(AR)とは拡張現実とは、現実環境にコンピュータを用いて情報を付加提示する技術です。(英語表記では、Augmented Reality(AR))現実の環境(の一部)に付加情報としてバーチャルな物体を電子情報として合成提示することを特徴とします。近年、アニメ「電脳コイル」で拡張現実を用いた世界観を示されたこともあり、大変注目されている技術です。詳しくは、wikipedia「拡張現実」をご参照ください。URL : http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%A1%E5%BC%B5%E7%8F%BE%E5%AE%9F電脳フィギュアhttp://www.geishatokyo.com/jp/ar-figure/電脳フィギュア・ARis オフィシャルガイドブックhttp://shop.kodansha.jp/bc/yoyaku/books/aris/芸者東京エンターテインメント株式会社http://www.geishatokyo.com/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.