「企業収益を生み出す 戦略的カスタマーサービスのあり方とは?」 インテージコンサルティング、大阪でビジネスセミナーを開催

インテージホールディングス傘下のインテージコンサルティングは「企業収益を生み出す 戦略的カスタマーサービスのあり方とは? - CSと収益の関係を検討する弊社主催研究会より -」と題したセミナーを11月18日(水)大阪で開催します。
CSを企業収益にどう結び付けるか、問題意識を持つ経営、マネジメント層 必聴の内容です。 
【 開催概要 】
■日時
2015年 11月18日(金)14:00~17:00 [受付・開場 13:30]

■会場
株式会社インテージ 西日本支社 5F インサイトラボ
大阪府大阪市中央区瓦町3-5-7 NREG御堂筋ビル 
※ 最寄駅 :地下鉄御堂筋線「本町駅」1番出口より徒歩3分

■定員数
30名
※定員になり次第締め切らせていただきます。
また、同業他社様からのお申し込みはお断りする場合が
ございますので、予めご了承ください。

■対象
サービス・流通・耐久消費財等における経営者の方、経営企画・
マーケティング戦略・顧客戦略に携わるご担当の役員・部長、
マネジメント担当の方々
(原則、部長以上クラスの方とさせていただきます)

■受講料
無料 (事前登録制)

■申込方法
以下のいずれかでお申込みいただけます。Eメールで申込いただく場合 :
タイトル「CSセミナー申込」とし、氏名・会社名・部署・
役職・電話番号を本文記載のうえ、 itgc-seminar@intage.co.jp
宛てにお送りください。FAXで申込いただく場合 :
添付パンフをプリントアウトいただき、裏面に必要事項記入の上、
パンフ記載のFAX番号へ送信ください。
【パンフのダウンロードはこちら】http://www.intage.co.jp/sites/default/files/newsletter/pdf/20151118_CSseminar.pdf

弊社では『CSマネジメントと企業収益の関係性』について、産学連携の共同研究会を2年半に渡り実施して参りましたが、このたびこの研究成果および事例研究などをご報告させていただくセミナーを企画致しました。
コーポレートガバナンスの一環としてのCSマネジメントや戦略的カスタマーサービスの展開により、事業の評価指標としての顧客満足・ロイヤリティをいかにして企業収益に結びつけるか?
このようなテーマに問題意識をお持ちの皆様のご参加をお待ち申し上げております。【 セミナー内容 (予定)】
◆ 問題提起: CSマネジメントと企業収益の関係
  笠原 秀隆 (株式会社インテージコンサルティング 代表取締役 パートナーコンサルタント)
◆ 特別講演: 顧客視点のサービス・エクセレンスと企業収益
  小野 譲司 氏 (青山学院大学 経営学部 マーケティング学科 教授 JCSIアカデミックアドバイザリーグループ)
◆ 「ITGC Method for Customer Satisfaction Management 」    - JCSI(日本版顧客満足度指数)を活用した弊社サービスのご紹介 -
  海野 裕 (株式会社インテージコンサルティング 取締役 パートナーコンサルタント)
 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.