東北地方から世界へ通用するICTビジネスモデルを発掘!「ICTビジネスモデル発見&発表会 東北大会」開催

 一般社団法人テレコムサービス協会(所在地:東京都中央区、会長:是枝伸彦(株式会社ミロク情報サービス代表取締役会長)、以下テレコムサービス協会)は、ICTビジネス研究会と共同で、ITの活用で地域・世の中を変えるビジネスプランを募集する「ICTビジネスモデル発見&発表会 東北大会」を2015年11月11日(水)13:00より、ホテルメトロポリタン仙台にて開催します。
 「ICTビジネスモデル発見&発表会」は、世界へ通用するビジネスモデル創出、ならびに地域産業の活性化を目的とし、全国の企業や大学から、ICTを活用した技術・商品・サービスのビジネスプランを募集、優れた作品を表彰するものです。初開催となった昨年は、全国から200件の応募があり、ユニークなアイデアが多数見出され、事業化の1歩を踏み出しました。
 2回目の開催となる本年度は、規模を拡大し全国11カ所で地区大会の開催が決定。東北地方での開催は今年が初となります。東北大会では、現在応募者を募集しており、WEBサイト(http://ict.telesa.or.jp/award2015/)、もしくはe:mail(ict-business@telesa.or.jp)より、11月8日までご応募いただけます。
 東北地方の企業や団体を対象とした「ビジネス部門」、大学生や専門学生を対象とした「キャンパス部門」の2部門をご用意しており、「地域の困りごとを解決する」「あったら便利で役に立つ」など、IT・ICT 利活用で地域や世の中を変える技術・商品・サービスで世界を驚かせるようなアイデア・ビジネスプラン・ビジネスモデルを募集しています。
 なお、地区大会を勝ち抜いた優秀な作品には、2016年2月に東京にて開催される全国大会への出場権が与えられます。全国大会では、グランプリのほか、総務大臣賞など各賞を決定します。さらに、アイデアの商品化、資金支援、販路拡大のための商談会など、事業および起業を応援・支援する仕組みも提供していきます。
 テレコムサービス協会では、「ICTビジネスモデル発見&発表会 東北大会」の開催を通じて、日本のICT産業の発展へ寄与してまいります。
 ■「ICTビジネスモデル発見&発表会 東北大会」概要
日 時:2015年11月11日(水)13:00~
会 場:ホテルメトロポリタン仙台(仙台市青葉区中央1丁目1-1)
主 催:ICTビジネス研究会(一般社団法人テレコムサービス協会)
■「ICTビジネスモデル発見&発表会 東北大会」募集要項
応募資格:東北(青森、岩手、秋田、山形、宮城、福島)に拠点を持つ方
ビジネス部門:一般企業、中小企業、ベンチャー企業、個人事業者、NPO 法人、産業等組合等
キャンパス部門:大学、大学院、専門学校、高専などに通う学生
募集作品:ICT・IT活用で地域や世の中を変える産業・技術・サービスのビジネスアイデア、ビジネスモデル、ビジネスプラン
賞の授与について:優秀な作品には各基準にもとづき賞及び副賞を授与します。また本大会への出場権を授与し、アイデアの商品化、資金支援、販路拡大のための商談会など、事業および起業を応援・支援する仕組みを提供します。
応募方法:ビジネスモデルの概要を各自作成の上、Web もしくはメールで提出をお願いします。
E-mail:ict-business@telesa.or.jp ※件名に「東北ビジネスモデル応募」と記載ください。 
Web:http://ict.telesa.or.jp/award2015/
 ■「ICTビジネスモデル発見&発表会 全国大会」
日 時:2016年2月16日(火)~17日(水) 11:00~19:00
会 場:イイノホール(東京都千代田区内幸町2丁目1−1)
主 催:ICTビジネス研究会、テレコムサービス協会
共 催:全国ソフトウェア協同組合連合(JASPA)
後 援(調整中):内閣府、総務省、経済産業省、中小企業庁(地域大会)
地方大会:全国11カ所で、2015年10月~2016年1月の期間に順次開催。
北海道(札幌)、東北(仙台)、信越(長野)、北陸(金沢)、関東(東京)、東海(名古屋)、近畿(京都)、中国(広島)、四国(松山)、九州(熊本)、沖縄(宜野湾)
共 催:宮城県ソフトウェア事業協同組合(MISPA)、テレコムサービス協会東北支部

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.