センサーカメラとスマホで駐車場の空き状況確認・予約・決済が可能に。

エコパはカメラまたはセンサーを内蔵したポールでスペースの駐車状況を把握し、クラウド上に混雑情報をリアルタイムで公開します。また、駐車した車のナンバープレートをカメラで読み取り、無断駐車の抑止など防犯システムとしても活用できます。
フラップ板と精算機によるこれまでの駐車場と比べ、設置が容易で少ない投資で駐車場の運営を行えます。
 
 
eCoPAサイト:http://ecopa.in
eCoPA紹介動画:https://youtu.be/zvZEgI98ciI
 
■システム紹介
駐車管理ポール:取り付けられたセンサーとカメラで車のナンバープレートを読み取り、駐車場所、駐車時間などを管理します。ポール先端に太陽光発電によるライトを搭載することで、夜間でも安全に駐車できます。
駐車管理システム:駐車場を保有するお店や商業施設向けのPC上で稼動するクラウドシステムです。利用状況の確認や分析が行えます。
スマホアプリ: 利用者のスマホからクラウドを介して駐車場の満空情報の閲覧や予約、決済を行います。
 ■駐車場管理者の導入メリット
・フラップ板・精算機不要で初期投資が安価
センサー付きポールとスマホアプリで駐車場の運営を開始することができるので、出入り口ゲート、精算機の設置が必要ありません。従来よりも初期費用が少額に抑えられます。小規模店舗の駐車スペース管理や遊休地を活用しての駐車場運営など幅広い利用が見込まれます。
・店舗の集客、駐車場の稼働率UPに
お客様に駐車場の空き状況を配信することで、繁忙時間帯の来店による機会損失を軽減することができ売上アップが期待できます。
・無断駐車防止、防犯効果
カメラ付きポールがナンバープレートを読み取り記録するので無断駐車抑止効果があります。
■駐車場を利用されるお客様のメリット
・お出かけ前に駐車場、空き状況をチェック
駐車場の混雑状況を事前に確認出来るため、安心してお出かけすることができます。予約機能を備えている場合は空きスペースの予約を行うこともできます。
・料金、経過時間の確認ならびに決済もスマホで
駐車してからの経過時間や利用料金の確認、決済がスマートフォンアプリで行えます。
・駐車する際のリスクを軽減
従来型の駐車場ではフラップ板にうまく乗り上げられない、車体に傷が付くなどのリスクがありましたが、フラップ板が不要の「eCoPA(エコパ)」ならお客様のリスクを軽減できます。
 
■従来型駐車場との費用比較(概算)
 
車室数7台の駐車場において従来型より約4割初期導入コストを抑制可能。
■利用イメージ
駐車場の空き状況確認、予約、決済イメージは以下の通りです。
 
■会社概要
社 名 : 株式会社 エスキュービズム・テクノロジー( http://tech.s-cubism.jp/ )
代表者 : 代表取締役社長 武下真典
所在地 : 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル A館 4階
設 立 : 2014年4月1日(同日付で株式会社エスキュービズムからソリューション事業を承継)
資本金 : 50,000,000円
事業内容: 1.オムニチャネルソリューション事業
2.タブレットソリューション事業
3.IoTソリューション事業
* 記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。
* 製品の仕様は変更される可能性があります。
■プレスリリースPDF版http://prtimes.jp/a/?f=d1538-20151030-8561.pdf
 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.