声優4人がマルチデモプレイで大奮闘!gloops『LAPLACE LINK -ラプラスリンク-』新作ゲーム記者発表会を実施

 株式会社gloops(本社:東京都港区、代表取締役社長:池田 秀行、以下gloops)は、スマートフォン向け新作 RPG『LAPLACE LINK -ラプラスリンク-』(以下、『ラプラスリンク』)の制作を記念して、2015年11月4日(水)に記者発表会を開催いたしました。
 記者発表会には、『ラプラスリンク』のキャラクターを演じる声優内山 昂輝さん、種田 梨沙さん、川澄 綾子さん、下野 紘さん (敬称略、順不同)が出演。
 声優陣にキャラクター紹介をしてもらうとともに、声優陣の意外なギャップを発見できるトークも展開されました。その他声優陣によるマルチデモプレイでは4人全員が『ラプラスリンク』の世界観に魅了されながら大奮闘する場面も見られました。
 
【イベント概要】
■名称    :   『LAPLACE LINK -ラプラスリンク-』記者発表会
■開催日程  :    2015年(平成27年)11月4日(水)
■実施時間  :    17:40~19:10
■会場    :    大崎ブライトコアホール(東京都品川区北品川5丁目5-15大崎ブライトコア3F)
■ゲスト   :    声優陣: 内山 昂輝様、種田 梨沙様、川澄 綾子様、下野 紘様 (敬称略、順不同)
■登壇者   :    株式会社gloops 代表取締役社長 池田 秀行
                     株式会社gloops プロデューサー 上田 朋宏
■実施内容  :    代表挨拶
        『ラプラスリンク』の世界観及びゲーム概要の説明
        声優陣トークセッション
        マルチバトルデモプレイ
        フォトセッション
【記者発表会概要】
■BUSINESS PRESENTATION
 
『ラプラスリンク』の発表では、代表取締役社長池田が、『ラプラスリンク』のゲームは完全オリジナル、ブラウザゲームであり、この発表会のゲーム体験等を通じてグループスを感じてもらいたいと語りました。また、『ラプラスリンク』を通じて、ブラウザゲームの市場を盛り上げていきたいと話しました。
■GAME PRESENTATION
 
プロデューサー上田からは、より詳しいコンセプト、世界観、ゲームシステムについての話が展開されました。
制作にあたり、ゲームはカタチに残るものはないものだが、ゲームの価値とは何か、と考えたときに“感情が揺さぶられるゲームを作りたい”と考えたと話しました。ゲームの大きなポイントとして、下記を語りました。
①    世界に没入できるクエスト
②    息づかいを感じるマルチバトル
■トークセッション
 
声優陣トークセッションでは、上田プロデューサーとともに各キャラクターボイスを担当した声優の方にご自身のキャラクター紹介をしていただきました。紹介の中で、4人それぞれ性格が異なるので、話が面白く広がっていくと話していただきました。
また、声優の方の「私の○○に見えて□□なんです」というテーマでご自身についてもお話いただき、意外なギャップの部分を発見することが出来ました。
■MULTI BUTTLE PLAY
声優陣の方々のマルチバトルデモプレイでは、主人公役を演じた内山さんは「仕事で来たのできちんとお話しながらプレイしなければという意識だったが、熱中しすぎて話ができなかった」と感想を話したました。またサワイユウト役を演じた下野さんは、「戦闘音楽のBGMがあると気持ちが高ぶる」と白熱した様子を語っていただきました。
本日より公式サイトオープン。本日発表会にて公開したPV映像や、スタッフ・キャストの情報、キャラクター設定資料などがご覧いただけますので、是非ご覧ください。http://gloops.com/
【株式会社gloopsについて】
gloopsは、「みんなの手に、新しい遊びを。」をスローガンに、モバイルゲーム上で革新的な価値を提供しつづけ、遊びを通じて人々と繋がる面白さを体験できるゲームの開発・運営を行っております。現在までに約40タイトルを配信し、累計約4,000万人のお客様に楽しんでいただいております。
設立         : 2005年8月2日
代表取締役社長 兼 CTO : 池田 秀行
事業内容       : ソーシャルアプリケーション事業
URL         :http://gloops.com/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.