世界的な子ども向けプログラミング教育推進運動「Hour of Code」、今年も12月に開催日本でもIT系各社が業界横断でワークショップを実施

「Hour of Code」は、アメリカの非営利活動法人「Code.org」が主唱する、世界的な子ども向けプログラミング教育推進運動です。「Code.org」は、「全ての児童・生徒がコンピュータサイエンスを学ぶ機会を得る」ことをミッションに掲げ本運動を推進しており、アメリカのオバマ大統領やFacebook創業者であるマーク・ザッカーバーグ氏、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏など、多数の著名人がこの活動に賛同しています。2013年の「Code.org」設立以降、毎年12月に定められた「コンピュータサイエンス教育週間」の中で「Hour of Code」が開催されており、これまでに40カ国語に翻訳され6,000万人の児童・生徒が参加しています。
2015年は、12月7日(月)~13日(金)が「コンピュータサイエンス教育週間」に定められており、期間中に約180カ国で100,000件以上のワークショップが開催され、延べ1億人の児童・生徒が参加する予定です。
一般社団法人みんなのコードは、「Hour of Code」を主唱するCode.orgの日本国内認定パートナーとして、日本における「Hour of Code」の展開をリードするため、IT系企業横断の支援を得て、「Hour of Code Japan 2015 オープニング」を開催するほか、全国各地でのプログラミング学習ワークショップの開催を支援いたします。
 
1. IT業界横断の支援でHour of Code Japan 2015オープニングを実施
12月7日(月)から世界的にスタートする「Hour of Code」に先立ち、日本におけるキックオフイベントとして、12月5日(土)に「Hour of Code Japan 2015オープニング」を東京渋谷にて開催いたします。本運動の主旨に賛同したIT系企業12社の現役エンジニア等25名が集まり、小学生を中心とした子ども50人を対象にプログラミング入門ワークショップを開催いたします。3時間のワークショップではプログラミングそのものだけでなく、実社会でどのようにITが役立っているのかについて、現役エンジニアから直接子どもたちに説明いたします。■参加予定企業
株式会社リクルートテクノロジーズ、ラクスル株式会社、株式会社CA Tech Kids、日本マイクロソフト株式会社、グーグル株式会社、ヤフー株式会社、株式会社マルケト、株式会社オープンウェブ・テクノロジー、株式会社ドワンゴ、アドビシステムズ株式会社、日本事務器株式会社
 
2. 学校等にてプログラミングワークショップ授業を開催
全国各地の学校、企業、地域教育運動がプログラミングワークショップを開催いたします。一般社団法人みんなのコードはワークショップの開催をサポートする人員の派遣や指導方法・運営のアドバイスを通じ、各地でワークショップを開催する団体を支援いたします。
現在、日本全国で約70件のワークショップの開催、2,000人以上の子どもの参加が予定されております。一般社団法人みんなのコードはこのうち約20件のワークショップについて開催を支援いたします。■一般社団法人みんなのコードが開催を支援するワークショップの開催校(一部)
小学校      : 青山学院初等部、杉並区立大宮小学校
中学校・高校 : 鎌倉学園中学校・高等学校、鴎友学園女子中学高等学校、山梨英和中学校・高等学校
 【Hour of Codeの活動内容と提供教材】
Hour of CodeはDisneyなどの世界的な企業の協力により、「アナと雪の女王」「スターウォーズ」「アングリーバード」といった子どもに馴染み深いキャラクターを使用した教材をオンラインで無償提供しています。教材では文字をタイピングするのではなく、プログラムの「命令ブロック」を組み合わせることにより、ゲームのような感覚でプログラミングの「基礎概念」を学習することができます。
 
 ■Hour of Code Japan 2015オープニング 開催概要
・日時
 2015年12月5日(土) 13時~16時
・会場
 イベントスペース dots. (東京都渋谷区宇田川町20-17 NOF渋谷公園通りビル 8F)
・主唱
 code.org (  http://code.org/ )
・主催
 一般社団法人みんなのコード ( http://code.or.jp/ )
・協賛
 株式会社リクルートテクノロジーズ、ラクスル株式会社
・特別協力
 株式会社インテリジェンス、株式会社CATechKids、日本マイクロソフト株式会社、グーグル株式会社
・協力
 ヤフー株式会社、株式会社マルケト、ライフイズテック株式会社、株式会社ドワンゴ、アドビシステムズ株式会社、株式会社オープンウェブ・テクノロジー、株式会社Fusic、株式会社 VERSION2、日本事務器株式会社
・詳細
 Webサイトをご覧ください http://hourofcode.jp/■ Hour of Code日本国内展開概要
・内容
 2013年より行われている世界的なプログラミング教育推進運動で、発起人にマイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏、フェイスブック創業者マーク・ザッカーバーグ氏が入り、米国オバマ大統領もホワイトハウスでプログラミングを実施し、本キャンペーンへの参加を呼びかけています。
本年、日本では全国で約70件のワークショップの開催、2,000人以上の子どもの参加が予定されており、一般社団法人みんなのコードはこのうち約20件のワークショップについて開催を支援してまいります。 
 
・期間
2015年12月7日(月) – 13日(日)
・会場
  ・各地の学校・自治体・企業等
  ・一般社団法人みんなのコードが開催を支援する学校(一部)
   青山学院初等部、杉並区立大宮小学校、鎌倉学園中学校・高等学校、
   鴎友学園女子中学高等学校、山梨英和中学校・高等学校■主唱/主催者概要
□主唱
団体名 Code.org
URL  https://code.org/
所在地 アメリカ合衆国
設立  2013年2月
代表  CEO Hadi Partovi
□主催
団体名 一般社団法人みんなのコード
URL  http://code.or.jp/
所在地 神奈川県横浜市栄区
設立  2015年7月
代表  代表理事 利根川 裕太

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.