栗山千明、まるでボンドガールのような存在感で『007 スペクター』トークショー付き試写会に来場!

 
世代や国を越えて熱狂的に支持されるスパイアクション映画『007』シリーズ。このたび、最新作『007 スペクター』(11月27日(金)、28日(土)、29日(日)先行公開、12月4日(金)より全国公開)とTOUCH!WOWOW2015がタッグを組み、11月28日にWOWOWシネマにて10時間ぶっ通しで「007」関連番組や映画を一挙放送する「特集:ジェームズ・ボンドに愛をこめて」のオンエアが決定。それに関連して、11月11日には、同番組でMCを務める女優の栗山千明が登壇する『007 スペクター』トークショー付き試写会がTOHO シネマズ六本木ヒルズで行われた。この日は聞き手として、元「SWITCH」編集長でフリーエディターの内田正樹も来場した。
ジェームズ・ボンドのお膝元であるイギリスでは、オープニング7日間で6、380万ドル(=4,170ポンド、約77億円)という驚異的な成績を記録し、イギリス映画史上最高のオープニング記録を樹立。世界各国でも歴代記録を樹立している同作が、日本の観客にお披露目されるのはこの日が初。この貴重な機会となった本試写会には、WOWOW加入者から抽選で80組160名ほかを招待しており、観客の内訳としては、「ダニエル・クレイグ版のボンドはすべて観た」という方が多数、「歴代ボンド作品は全部観ている」という方もちらほら。まさに『007』ファンの期待感が会場を包み込む中、アルベルタフェレッティのブルーのロングドレス姿で登場した栗山。まさにボンドガールさながらの華やかな存在感で会場を魅了した。
これまで24作品(『007 スペクター』を含む)が制作された『007』シリーズだが、栗山が一番初めに観た『007』映画は『007/ロシアより愛をこめて』だったという。ダニエル・クレイグ版ボンドについて、「クールに任務をこなしながらも、傷ついた女性に優しい。真摯(しんし)な色気のあるボンドという印象があります。それとアクションがすごいですよね」とコメント。
さらに歴代ボンドガールの中で好きな女優を聞かれると、栗山は『007/カジノ・ロワイヤル』のエヴァ・グリーンだと返答。「ダニエル・クレイグの女性をいたわる優しさを感じたのが『カジノ・ロワイヤル』だったので、エヴァ・グリーンは好きでしたね。女を強調しすぎないので、女性が観ても共感できるところがあるなと思いました」と説明。また、撮影時50歳で、史上最高齢でのボンドガールとなったモニカ・ベルッチについては「お美しいですよ。こんなにおきれいな50歳っていないんじゃないかなと思いました」とため息。さらに「ボンドガールへのオファーがあったら?」と質問されると、「想像が付かないですね」と笑いながらも、「英語が苦手なのですが、もちろんお話をいただけるのならば、光栄なことなので、頑張りたいと思います」と付け加えた。
そしてこれから鑑賞予定だという最新作『007 スペクター』については、「もちろん期待はかなえてくれると思います」と笑顔を見せつつ、「アクションもストーリーも毎回パワーアップを果たしているので、今回の『007 スペクター』もきっと驚かせてくれるんじゃないかと期待してます。本当に楽しみです」と期待を寄せた。
 
■■WOWOW番組情報■■
TOUCH!WOWOW2015 ザッツ・ワンダーテインメント!!もっとおもしろいへ挑戦するWOWOW大総力祭
11月28日(土)午前11:00~夜10:00 3チャンネル各11時間無料放送
特集:ジェームズ・ボンドに愛をこめて 11月28日(土)午前11:30~ WOWOWシネマ
※無料放送
アメリカン・ビューティー  11月28日(土)   午前11:45
ディファイアンス      11月28日(土)午後2:10
007/ ロシアより愛をこめて   11月28日(土)午後4:45
007/ゴールドフィンガー    11月28日(土)よる7:30
映画と映画の間には、特別番組「ジェームズ・ボンドに愛をこめて」を放送。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.