元ランサーズCTOの田邊 賢司氏が、株式会社サーキュレーションに参画

 
田邊氏は、株式会社トライフォートの創業メンバーとしてのプロジェクト企画、サービス戦略策定、チーム立上げ、ランサーズ株式会社でCTOとしてクラウドソーシングプラットフォームのサービス成長への寄与など幅広く活躍。現在は、NPSを活用した顧客分析のクラウドサービスを展開する株式会社wizpraのCTOとして技術部門を統括しています。これまでの豊富な新規プロジェクトの企画、戦略策定、エンジニア組織構築の経験及びクラウドソーシングビジネスについての知見を活かし、サーキュレーションの技術顧問に就任し、同社が展開する新規事業のアドバイスや体制構築、事業設計についての実行支援やアドバイスを行います。
 
<田邊氏コメント>
『独立している優秀な人材が、自身の知見を活かして、複数社で働くことを支援しているサーキュレーションの事業に強く共感し、参画を決意いたしました。
これまでのエンジニア組織作り、CTOとしての経験やクラウドソーシングビジネスの経験を活かし「一人が3社で同時に働く」ことが当たり前になる社会の実現に向けて、貢献したいと考えています。』
                           
サーキュレーションは、田邊氏のクラウドソーシング市場への理解と知見を活かして、サーキュレーションが目指す「3社転職から、3社で同時に働く世界」の実現のためのサービス展開を一層加速化させていきます。
<田邊 賢司 プロフィール>
2011年より株式会社インタースペースにおいて、エンジニア部門の立ち上げに携わる。
2012年8月にスマートフォン向けアプリ開発事業を行う株式会社トライフォートの創業メンバーとして参画。新規プロジェクトの企画、サービス戦略の策定、チームメンバーの立ち上げに携わり、創業時から1年半で、150人までの組織に成長させた。
その後、日本最大級のクラウドソーシングサービス企業「ランサーズ」にCTOとして参画し、クラウドソーシングプラットフォームの運営においてエンジニア部門を統括。
エンジニア部門の組織拡大、仕組み化に携わり、サービスの成長に寄与した。2015年9月に株式会社wizpraに参画し、CTOに就任。2015年11月、株式会社サーキュレーションの技術顧問に就任。
●株式会社サーキュレーションについて
サーキュレーションは、「経験・知見が循環する社会の創造」をビジョンに掲げ、「人生3社に転職」の時代から、「1人が同時に3社で働く」社会を目指しています。 少子高齢化・労働人口減少が進む日本、加速する人口構造の変化、2020年にはシニアの方々が労働人口の過半数を超えることが見込まれています。
そのような中、日本の高度成長期を支え、我が国の経済を世界トップレベルまで成長させた立役者である団塊の世代の方々が、定年に伴い、経験を発揮できる場所が減少してしまうことは、 日本そして世界中の“知の財産”が失われていくことに他なりません。弊社は、かけがえのない「知の財産」を最大限に活かして、仕事のやりがいだけでなく、次の世代に向けて、新しい価値を循環できる社会を創っていきたいと考えております。
少子高齢化という社会課題を、シニアの活用、フリーの経営人材の流動化によって、解決していきます。
●株式会社サーキュレーション概要
会社名   株式会社サーキュレーション http://www.circu.co.jp/
代表者   代表取締役 久保田 雅俊
設立      2014年1月6日
資本金   999万円
所在地   東京都千代田区丸の内2-2-1 岸本ビルヂング6F
事業        日本最大規模の「顧問」と「ノマド」の専門家ネットワークを構築、活用し、フリーのプロフェッショナル人材を企業の経営課題とマッチング、実働型の経営支援、コンサルティングを行う。
 
(代表者プロフィール)
1982 年生まれ。2005 年株式会社某大手人材会社に入社。2010 年最年少でゼネラルマネジャー(部長)就任。2010 年に自ら起案し、経営顧問の紹介事業カンパニーを設立、3 期目までカンパニー社長として事業拡大を牽引。2014 年に株式会社サーキュレーションを設立、代表取締役に就任。設立3ヶ月目に単月黒字化達成。設立1 年で国内最大規模の3000 名の独立専門家ネットワークを構築。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.