昭和建築がペイントリノベーションで驚きの空間に! 日本ペイント×建築家 白井宏昌氏 コラボレーション ROOMBLOOM「建築家と考えるペイント」シリーズ完成披露会 レポート

日本ペイントホールディングス株式会社(本社:大阪市北区、社長:田堂哲志)が立ち上げたペイントブランド「ROOMBLOOM」(ルームブルーム)が、注目の建築家と共にペイントの可能性について考える新しいプロジェクト 「建築家と考えるペイント」シリーズ。その第一弾として、建築家 白井宏昌氏と共に、築35年の昭和建築の空間をペイントだけで生まれ変わらせる「ペイントリノベーション」空間を池尻大橋に完成させ、2015年11月20日(金)にその披露会を行いました。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.