高い美容効果〔注①〕ととろけるような肌ざわりの数量限定クリーム 肌弾力に着目 高濃度フラバンジェノールⓇ3倍配合「フラビア コンセントレート クリーム」を発売開始

■商品特徴
 フラビア コンセントレート クリームは、従来品に比べお肌にやさしい使用感にこだわった商品に生まれ変わりました。
 フランスのブルターニュ産の海藻エキスや海塩をブレンドした独自の美容成分「アロマブロス〔注④〕」を配合しました。
その中に含まれる豊富なアミノ酸やビタミン・ミネラル等を含む美容成分が、バリア機能をサポートし肌のすみずみ〔注⑤〕まで浸透することでふっくら肌弾力がアップ〔注⑥〕します。 また、 フラビアシリーズの共通成分である高濃度フラバンジェノールⓇを従来商品の3倍配合することで、さらに美容パワーが浸透します。■商品概要
 
・商品名:フラビア コンセントレート クリーム
・販売チャネル:㈱フォーマルクライン ホームページ
・URL:http://www.formalklein.jp/html/item/001/010/item9574.html#tab_link
・内容量:30g
・価格:15,800円(税込)
・主な美肌成分:フラバンジェノールⓇ、ナノヒアルロン酸〔注⑦〕、持続性ヒアルロン酸〔注⑧〕、
        植物性スクワラン〔注⑨〕、アスコフィルムノドスムエキス、フカスセラツスエキス、
        海塩、アルゲエキス、ペルべチアカナリクラタエキス、イモセミルエキス、
        ラミナリアオクロロイカエキス等■商品へのこだわり■高濃度フラバンジェノールⓇを3倍配合
フラビアシリーズの共通成分である高濃度フラバンジェノールⓇを従来商品の3倍配合することで、肌のすみずみまで美容パワーが浸透し、肌に働きかけます。(図1参照)■フランスの海藻・海塩から生まれた天然エキスを配合
フランスで古くからスキンケアに応用されてきた海藻エキス、豊富なアミノ酸、ミネラル等のアロマブロスを配合することで、乾燥、外的刺激からお肌を守りながら、角質層に水分をしっかりとどけ、弾力を与えます。■さらに使いやすく浸透感UP〔注⑩〕
手のひらでこすり合わせると、クリームがさっと透明に変わり、お肌に付け時のタイミングを知らせてくれます。図1. 角質層中の浸透イメージ
図2. アロマブロス
 
 
■エイジングケア成分「フラバンジェノールⓇ 」とは
 フラバンジェノールⓇは、フランス南西部のランド地方に広がる海岸松の樹皮から抽出された天然由来の美容ポリフェノールです。強い紫外線や潮風にさらされる海岸松は、その身を守るために、樹皮が日本の松の2倍以上の厚みになったと考えられており、その厚い樹皮にはポリフェノールがたっぷり蓄えられています。
 フラバンジェノールⓇに秘められた圧倒的な美容パワーは、近年美容業界でも注目を浴びており、特に年齢肌に対してパワーを発揮します。その美容パワーはビタミンCの約600倍、コエンザイムQ10の約250倍と言われています。また、ヒアルロン酸とフラバンジェノールⓇを組み合わせることで、優れた潤いパワー〔注⑤〕を示し、コラーゲンの約5倍、セラミドと比較すると約15倍にもなります。フラバンジェノールⓇには女性の肌を若々しく保つパワーが秘められています。
〔注①〕当社製品の中で
〔注②〕特長成分プロシアニジンB1の量
〔注③〕フランスカイガンショウ樹皮エキス(保湿成分)
〔注④〕フランス ブルターニュ産の海藻や海塩をブレンドした独自の美容成分のこと。
〔注⑤〕角質層のこと
〔注⑥〕保湿効果による
〔注⑦〕ヒアルロン酸Na
〔注⑧〕アセチルヒアルロン酸Na
〔注⑨〕スクワラン
〔注⑩〕従来品と比較して
 東洋新薬は今後も『フラバンジェノールⓇ』の機能性をさらに解明し、独自性の高い商品を開発し、より一層の拡販に注力して参ります。
≪トピックス≫
・東洋新薬では、トクホ許可取得数No.1のノウハウを生かし、『機能性表示食品制度に対応した商品』に関して、機能性素材の安全性・有効性調査、臨床試験によるエビデンス取得、cGMPに準拠した工場での製造、表示・表現のサポートまで、お客様のニーズに応じたご提案をします。
・東洋新薬では、医薬部外品の承認品目数年間第1位の実績から、独自の医薬部外品(薬用化粧品)開発システムを構築し、コストと時間を大幅に削減し、お客様のニーズに応じた医薬部外品開発サポートをご提案します。株式会社東洋新薬
東洋新薬は、「これまでの常識や固定観念にとらわれない健康食品や化粧品、医薬品を創り、世界へ送り出す」という志を社名に込めて1997年に創業した健康食品・化粧品・医薬品のODMメーカーです。
健康食品・化粧品・医薬品の受託製造にとどまらず、事業全般に亘るコンサルティングや商品企画、マーケティング支援までの豊富なノウハウを活用したビジネスソリューションを提供しており、ビタミンCの600倍の抗酸化作用を持つ松樹皮抽出物『フラバンジェノール®』をはじめとする高機能性素材の研究開発にも注力しています。
また、特定保健用食品(トクホ)の許可取得数は272件と日本一(2015年11月時点)で、そのノウハウを活用した独自のCRO事業(トクホ開発と臨床試験受託)を展開しています。
製造工場は、国内ODMメーカーとして初めてcGMP(ダイエタリーサプリメントの製造、包装、表示及び保管において適切な管理を行うための米国GMP)に準拠した工場であり、健康補助食品GMP適合認定、ISO9001:2008、ISO22000:2005といった各種認定・認証も取得しており、国際レベルの水準をクリアした品質管理体制を構築しています。
■会社概要
社名 ) 株式会社東洋新薬  創業 ) 1997年9月18日  代表者 ) 代表取締役 服部 利光
本部・鳥栖工場 ) 佐賀県鳥栖市弥生が丘7-28
本社 ・福岡支店 ) 福岡県福岡市博多区駅前2-19-27九勧博多駅前ビル
東京支店 ) 東京都千代田区内幸町1-1-7 NBF日比谷ビル 大阪支店 ) 大阪府大阪市中央区淡路町3-6-3 御堂筋MTRビル
事業内容 ) 健康食品・機能性食品・トクホ商品・医薬品・化粧品・医薬部外品の受託製造、販売及び研究、開発
ホームページ ) http://www.toyoshinyaku.co.jp株式会社フォーマルクライン
フォーマルクラインは東洋新薬を母体として、2006年に創業。世界中の誰もが持つ「健康で、美しくありたい」という願いに真正面からお応えするため、常識や固定概念にとらわれない化粧品を東洋新薬と開発し、次々と世の中に送り出しています。 フォーマルクラインの化粧品「フラビアシリーズ」には機能性を最大限に引き出した美容ポリフェノール「フラバンジェノール®」を高濃度で配合しており、エイジングケアのエキスパートとして、年齢肌に悩む女性の為の化粧品を展開しています。
■会社概要
社名 ) 株式会社フォーマルクライン  創業 ) 2006年9月1日  代表者 ) 代表取締役 服部 利光
本社 ) 東京都千代田区内幸町1-1-7 NBF日比谷ビル
博多オフィス ) 福岡市博多区博多駅前1-5-1 博多大博通ビルデイング
事業内容 ) 化粧品・医薬部外品及び医薬品の通信販売
ホームページ ) http://www.formalklein.jp/index.html
※『東洋新薬』のブランドロゴ、『フラバンジェノール』及びそれらのブランドロゴは、株式会社東洋新薬の登録商標です。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.