人気声優・小松未可子さんが出演!『いづれ神話の放課後戦争』テレビCM解禁!

 今年8月の発売後、七大神話の神々の力を宿した生徒たちの壮大なバトルロワイヤルと、有名な神々をモデルにしたヒロインたちの魅力が多くの話題を呼び、順調に版を重ねている『いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉』(著:なめこ印 イラスト:よう太 ファンタジア文庫刊)。
 12月19日(土)第2巻発売に合わせ全国のU局で放送されるテレビCMに、『モーレツ宇宙海賊』の加藤茉莉香役や『ガンダムビルドファイターズ』のイオリ・セイ役などで人気の小松未可子さんが出演!ナレーションをつとめるとともに、ヒロイン・ブリュンヒルデを演じています。
 
 
 
 
 気になるCMは、TOKYO MX、サンテレビなど、全国のU局で放送中の、アニメ『対魔導学園35試験小隊』の枠にて流れます。その映像を公開します!
 
 また、この映像は『いづれ神話の放課後戦争』特設サイトでも公開。このサイトでは、キャラクター紹介、あらすじ、作品のキーワード解説などが見られるほか、1巻2巻の試し読みもできるようになっている。さらに、昼と夜でサイトのデザインが変わったり、サイトのどこかにショートストーリーが隠されているなど、楽しい仕掛けが満載のサイトになっています。
 いづれ神話の放課後戦争 特設サイトhttp://ragnarok-of-myth.jp/
 小松さんの出演によってさらに魅力を増した『いづれ神話の放課後戦争』の世界をぜひお楽しみください!
作品情報
 
『いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉-魔眼の王と屈服女神-』(ファンタジア文庫)
著:なめこ印 イラスト:よう太 
定価620円+税7つの神話の神々を支配せよ――!!
神々が世界の覇権を争う注目の学園ヒロイックバトルサーガ!!
マヤ、アステカ、日本、インド、エジプト、ギリシャ、北欧、ケルト――かつて地上に顕れた七つの神話の争いが終結してから十年――先の戦争で妹を奪われた少年・雷火は絶海の孤島にある『学園』に降り立つ。ここでは、夜時間と呼ばれる放課後、神々の力を宿す生徒たちによる『神話代理戦争』が行われていた! 唯一の人間(イレギュラー)の雷火は、忌むべくはずの神話の力『魔眼』を手に入れ、神々への復讐を遂げるため動き出す――。
 
 
12月19日(土)発売!
最新刊『いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉2―魔眼の王と三神同盟―』(ファンタジア文庫)
定価640円+税最凶、最狂、最強――神話代理戦争の戦端がついに開かれる!
救うと誓った妹との再会は、神話代理戦争に臨む雷火の運命を変えた。ブリュンヒルデ、フレイヤと同盟を結んだ雷火は、すべての代表神を《支配》するため、動き出す。その頃、学園内では生徒失踪事件が頻発し――。 
 
 
 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.