東北に4回目の訪問決定! 北欧の国 フィンランドから、本物のサンタクロースがやって来る!

株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区)は、主力商品『ブルーベリーアイ』の主原料である北欧産野生種ブルーベリー「ビルベリー」への恩恵に感謝し、北欧に恩返ししたいとの想いから2005年9月、フィンランドのサンタの森に、もみの木を植樹しました。同年12月、そのお礼としてフィンランドのサンタクロースが来日したことを
きっかけに、日本とフィンランド、双方の理解や友好を深めるための社会貢献活動として、わかさ生活の「日本・フィンランド友好プロジェクト」が始動いたしました。
その活動の一環として私たちわかさ生活が、毎年フィンランドからサンタクロースを日本に招待し、たくさんの子どもたちに夢と笑顔を届けてきました。昨年までにサンタクロースと交流した子どもたちの人数は、のべ21,009人を超えています。
《東北地方の訪問について》
わかさ生活は、東日本大震災の被災地復興のお役に立ちたいとの想いから、震災の翌月より義援金やサプリメントの支援を開始しました。その後、継続した雇用支援などを行い、2012年6月には宮城県仙台市に「わかさ生活 東北支社」を開所し、東北に対して復興支援を実施しております。東北地方へのサンタクロースの訪問は、2012年から開始し、たくさんの子どもたちと触れ合い、笑顔に出会うことができました。東日本大震災から4年が経った今でも継続した活動を通して、サンタクロースと共に「夢と希望、そして笑顔」を届けたいとの想いから、今年も東北地方への訪問が決定しました。この活動を通じて一人でも多くの方に「夢と希望、そして笑顔」をお届けできればと考えております。
 
◆サンタクロース来日スケジュール 
2015年12月21日(月)~22日(火)・12月21日(月)
11:00~ 泉ヶ丘児童センター
     (宮城県仙台市泉区泉ヶ丘4丁目11-29)
16:00~ 仙台トラストタワー1階エントランス
     (宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1 仙台トラストタワー1階 エントランス内)・12月22日(火)
10:00~ こばと保育園
     (宮城県大崎市古川大宮1丁目4-47)
11:45~ 大崎生涯学習センター(パレットおおさき)
     (宮城県大崎市古川穂波3丁目4-20)
15:00~ えがおのはなさくみんなのほいくえん
     (宮城県加美郡加美町字大門三番57-1)◆プログラム(約30分)
①サンタクロースの住む国ってどんなところ?(フィンランドの国紹介)
②サンタクロースに質問してみよう!
③子どもたちからサンタクロースに歌のプレゼント!
④サンタクロースから子どもたちにプレゼント!
⑤サンタクロースとの記念撮影・サンタクロースからのメッセージ
※訪問先によって一部プログラムを変更することがあります。
※当日は撮影等制限をかけさせていただくこともございます。【関連サイト】http://company.wakasa.jp/community/finland/
 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.