アルテック株式会社、メーカーボット製3Dプリンタの販売を開始!

 MakerBot製3Dプリンタは、コンシューマー/エンジニアに加え、近年は学校・教育機関での利用も進んでおり、将来の工業用3Dプリンタの潜在的ユーザーからの支持を得ています。3Dプリンタの活用にあたっては、3D CADデータの作成や3Dモデリング、デジタルファブリケーションのスキルの有無がハードルですが、MakerBotでは、100万種類以上の3Dデザインを無料でダウンロードできる3Dファイル共有サイト「シンギバース」 (https://www.thingiverse.com/)を運営するなど、3Dプリンティングの普及に尽力しています。
 弊社ではMakerBot製3Dプリンタ・スキャナの販売開始を通じ、3Dプリンタユーザーの裾野を更に広げ、将来の3Dプリンティング人材の育成に貢献していきたいと考えています。■取り扱いを開始する3Dプリンタ・スキャナ一覧
モデル
種類
特徴
価格(税別)

MakerBot Replicator®
プリンタ
フル機能搭載
395,800円 (税別)

MakerBot Replicator® Mini
プリンタ
省スペース / コンパクト型
187,800円 (税別)

MakerBot Replicator® Z18
プリンタ
プロフェッショナル仕様 / 大型
886,800円 (税別)

MakerBot Replicator™ 2X
プリンタ
2色プリント、ABS対応
381,800円 (税別)

MakerBot® Digitizer
スキャナ
デスクトップ型3Dスキャナ
129,800円 (税別)

 
メーカボット製3Dプリンタシリーズ
 
初心者でも3Dプリンティングの楽しさを実感
 
 メーカーボット(MakerBot)について
MakerBotは、Stratasys Ltd. (Nasdaq: SSYS)の子会社であり、手頃な価格の信頼性の高いデスクトップ3Dプリンティングのスタンダードを打ち立て、次なる産業革命をリードしています。2009年に設立されたMakerBotは、エンジニア、建築家、設計者、教育者、コンシューマーなど、革新的でかつ業界をリードする世界中のお客様にデスクトップ3Dプリンタを提供しています。MakerBotはデスクトップ3Dプリンティング市場で最大規模である90,000台以上のインストールベースを擁しています。MakerBotの堅牢な3Dエコシステムにより、あらゆる人々が簡単に3Dプリンティングにアクセスできるようになりました。MakerBotについてのより詳しい情報は、makerbot.co.jpをご覧ください。
 
MakerBot製品取扱い開始記念 ~期間限定キャンペーン~
MakerBot製品の取扱い開始を記念して、2016年3月末までに下記のMakerBot製3Dプリンタをご購入いただいた方を対象に、無料で樹脂をご提供する期間限定のキャンペーンを実施いたします。詳細は弊社担当までお問い合わせください。
 
機種名
対象樹脂
本数

MakerBot Replicator™ 2X
MakerBot純正フィラメント ABS樹脂(赤色) 1.0kg
1本

MakerBot Replicator® Mini
MakerBot純正フィラメント PLA樹脂 0.2kg※オレンジ、グリーン、ブラウンの3色
1本

MakerBot Replicator®
MakerBot純正フィラメント PLA樹脂 0.2kg※オレンジ、グリーン、ブラウンの3色
2本

MakerBot Replicator® Z18
MakerBot純正フィラメント PLA樹脂 0.2kg※オレンジ、グリーン、ブラウンの3色
4本

※購入機器により、樹脂の種類・本数などは異なります。
※期間:2016年3月末納品分まで。
 
会社概要
会社名  :アルテック株式会社
本社所在地  :東京都中央区入船2丁目1番1号 住友入船ビル2階
設 立  :1976年5月15日(昭和51年5月15日)
資本金  :5,527百万円(2015年11月30日現在)
従業員数  :単体/139名  連結/495名  連結子会社/13社 持分法適用会社/1社東証一部上場 証券番号9972
2007年よりObjet社の日本販売代理店として3Dプリンタ事業を開始。
2012年末にObjet社と旧Stratasys社の合併を機にStratasys社3Dプリンタの販売代理店となる。
以上

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.