震災から5年 東北の魅力を訪日客へ「DiGJAPAN!」アプリ 福島エリアをリリース

 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、訪日外国人観光客向け無料観光アプリ「DiGJAPAN!」にて、東北エリア第二弾となる福島エリアを2016年1月29日よりリリースすることをお知らせいたします。
<「DiGJAPAN!」福島エリア>
 
 2015年の訪日外国人観光客数は、1,973万人(前年比47%増)に達し、訪日客数2000万人時代が早くも到来したと話題になっています。[出典:日本政府観光局(JNTO)]
 当社の訪日外国人観光客向け無料観光アプリ「DiGJAPAN!」は、このたび震災5年という節目の年を迎える東北の魅力を訪日客に伝えるため、東北エリアの第二弾となる福島エリアをリリースいたします。
 当社は今後も「DiGJAPAN!」をはじめとする訪日外国人観光客向けのインバウンドサービスを展開し、世界中の人々に日本各地の魅力をお伝えして参ります。■DiGJAPAN!福島エリアの特長
 DiGJAPAN!福島エリアでは、鶴ヶ城や大内宿など歴史を感じられる観光スポットや、東山温泉や飯坂温泉などの温泉地、訪日客に人気の雪まつりや桜の名所など、福島ならではの魅力が詰まったコンテンツが充実しています。■DiGJAPAN!とは?
 「DiGJAPAN!」は、当社のインバウンド事業における訪日外国人観光客向けサービスブランドです。
 無料の日本旅行アプリ「DiGJAPAN!」は60万ダウンロードを突破しております。現在、英語、韓国語、繁体字中国語、簡体字中国語、タイ語の5言語に対応。
 2015年12月にオープンしたウェブサイトでは、国別に異なるニーズを満たすコンテンツを配信しています。またアプリ同様、東京や京都だけでなく日本各地の観光情報をご提供しています。詳しくはコチラ⇒ http://www.mapple.co.jp/digjapan/biz/DiGJAPAN!ウェブサイト⇒ https://digjapan.travel/
 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.