ゲームデバッグ専門会社のポールトゥウィン、米国現地法人を設立

 ゲームソフトのデバッグで国内最大手のポールトゥウィン株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:津田 哲治、以下 ポールトゥウィン)は、拡大する海外での需要に対応するため、米国カリフォルニア州サンフランシスコ地区に100%出資の現地法人Pole To Win America, Inc.を設立したと発表。 ポールトゥウィンは15年以上にわたり、日本国内で様々なハードウェアやソフトウェア、コンテンツの検証(デバッグ)及びゲーム関連ソフトウェアのローカライズ業務を手掛けてきた企業だ。今回、北米でビジネスを展開されているクライアント企業様の需要に応えるため、米国カリフォルニア州に子会社を設立し、日本と同様のサービスを提供することになったとのこと。 今回の発表に関しポールトゥウィンは、日本の既存スタジオと連携をとることで、日本で培った経験やノウハウをフルに活用し、高い品質のサービスを提供していくとした。■設立する現地法人の概要(1)称号             :Pole To Win America, Inc.(2)代表者           :代表取締役社長 橘 鉄平(ポールトゥウィン取締役)(3)所在地           :1196 Borregas Avenue, Suite 101,                   Sunnyvale, California 94089, U.S.A.(4)設立年月              :2009年5月(5)スタジオ開設年月日:2009年8月1日(6)営業開始日       :2009年8月下旬(7)主な事業内容     :各種ソフトウェアのデバッグ業務                     及びローカライズサポート業務(8)資本構成         :ポールトゥウィン株式会社 (100%出資)ポールトゥウィン株式会社http://www.ptw.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.