インターネット写真販売サービス「はいチーズ!」、西日本新聞社主催のスポーツイベント「金鷹旗高校柔道大会」と「玉竜旗高校剣道大会」の写真掲載を開始

インターネット写真販売サービス「はいチーズ!」、西日本新聞社主催のスポーツイベント「金鷹旗高校柔道大会」と「玉竜旗高校剣道大会」の写真掲載を開始

 幼稚園・保育園を中心にインターネット写真販売サービス「はいチーズ!」を提供する千株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:千葉 伸明)は、西日本新聞社が主催する「平成21年度金鷲旗高校柔道大会」 ※1と「平成21年度玉竜旗高校剣道大会」 ※1の開催写真を「はいチーズ!」で掲載を開始したと発表。 「はいチーズ!」は、プロカメラマンを派遣し、撮影した写真をインターネット上で掲載・販売するサービスだ。首都圏の幼稚園だけでなく、大阪圏の幼稚園にも多数導入の実績があり、その他にもスポーツやダンスなど様々なイベントシーンで利用されていた。 2006年1月より開始されたインターネット写真販売サービス「はいチーズ!」は、首都圏の幼稚園、保育園を中心に事業を展開していた。プロのカメラマンが遠足や運動会の模様を撮影し、自宅では見られない子供の様子がインターネットで手軽に閲覧・購入が可能なことから、多くの幼稚園、保育園で導入されているという。 千株式会社は、サービス開始当初より「はいチーズ!」を利用している園児の保護者から、幼稚園や保育園のイベント以外で、スポーツ団体が主催している子ども向けのサッカー大会などのスポーツイベントでも「はいチーズ!」のサービスの利用意向があり、スポーツを中心とした園外イベントにおける導入実績を積み重ねてきた。 また、スポーツイベント以外にも、ダンス公演やクラシックコンサート、アーティストのファンイベントなど多種多様なイベントシーンにおいて、幅広い年齢層の方々に「はいチーズ!」を利用されてきたという。 その結果、スポーツ・文化系の「はいチーズ!」登録団体数およびイベント数は年々増加傾向にあり、2008年(2008年1月1日から2008年12月31日)に撮影したイベント数は461イベントになったとのこと。 今回その実績を認められ、西日本新聞社が主催する高校柔道・剣道界における一大イベントである「金鷹旗高校柔道大会」と「玉竜旗高校剣道大会」の開催風景写真を「はいチーズ!」で掲載・販売することになったとのことで、「はいチーズ!」の活躍の場が広がっているようだ。また、掲載期間は2009年8月より2010年5月末までを予定しており、計6万枚以上の写真を掲載するとしており、写真が写ってなかったといった状況は避けれそうな豊富さだ。 少子化が進む中、写真という立ち位置はこれまで以上の重要度が増す中、「はいチーズ!」で販売される写真は親の知らない子供の笑顔が映し出され、今後もますます期待されるサービスとなりそうだ。※1 掲載開始から1ヵ月以降は販売価格が25%増となる。【大会概要】「金鷹旗高校柔道大会」名称:平成21年度金鷲旗高校柔道大会期日:7月21日(火)~7月24日(金)会場:マリンメッセ福岡主催:九州柔道協会、西日本新聞社「玉竜旗高校剣道大会」名称:平成21年度玉竜旗高校剣道大会期日:7月24日(金)~7月29日(水)会場:マリンメッセ福岡主催:九州剣道連盟、西日本新聞社【掲載期間】「金鷹旗高校柔道大会」:2009年8月3日から2010年5月31日まで「玉竜旗高校剣道大会」:2009年8月5日から2010年5月31日まではいチーズ!https://8122.jp/千株式会社http://www.sencorp.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.