アエラホームに期間限定の新商品「ハイグレードアクラス」登場

 「アエラホーム」ブランドで自由設計の注文住宅を販売する株式会社ライク(山梨県甲府市、代表取締役社長:中島 鷹秀、以下 ライク)は、8月7日(金)より12月27日(日)の期間限定で、基本坪単価が22.7万円(税込23.8万円)の新商品「ハイグレードアクラス」を販売すると発表。 「ハイグレードアクラス」は、国が定める住宅性能表示制度で、温熱環境を始めとする7項目で最高等級を取得した長期優良住宅だ。建物の壁や床の断熱性を高め、断熱性能に優れたLow‐E複層ガラスやアルミ樹脂複合サッシ、断熱ドアを標準採用。躯体構造は、アエラストロング工法を採用。柱・桁には公庫基準の1.3倍の断面積を持つ4寸角、土台は経年劣化が少ない4寸角檜を採用し、外周部基礎幅も公庫基準の1.25倍の150mm幅鉄筋コンクリート基礎にすることで耐久性を高めた高性能住宅とのこと。 また住宅設備では、一流メーカーの最新のシステムキッチンやシステムバスルーム、シャンプードレッサー、トイレなどを標準採用し、設備面でも充実した仕様にしたとしている。 ライクでは、アエラホームブランドの主力商品である高気密・高断熱・高遮熱の外張断熱住宅「クラージュプラス」に加え、時代を背景として増加している価格重視のお客の多くの要望に応えるため、高品質でありながら、コストを抑えた新商品「ハイグレードアクラス」を開発された。なお、「ハイグレードアクラス」は8月7日(金)より販売を開始し、より幅広い顧客層の獲得を図っていくとした。株式会社ライクhttp://www.aerahome.com/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.