角ハイボールが飲めるお店を投稿して、みんなの「角ハイボールマップ」を完成させよう!酒ログ×サントリー、「みんなで作る角ハイボールマップ」オープン

 世界の美味しいお酒情報が満載のお酒検索サイト「酒ログ」を運営する有限会社ビズスタイル(所在地:東京都中野区、代表取締役:高梨 巧、以下 ビズスタイル)は、サントリーとのタイアップにより、今ブームとなっている「角ハイボール」が飲めるお店を地図にマッピングしたり、感想を投稿したりすることで、お店の情報をみんなで共有することができるサイト『みんなで作る角ハイボールマップ』をオープンしたと発表。 かつては高い人気を誇ったウイスキーだが、近年市場は低迷し、ピーク時の1983年に約38万3千キロリットルあった国内ウイスキー市場は2008年には7万4千キロリットルと、全盛期の5分の1にまで縮小した。 しかし、昨年秋から業界トップのサントリーが、女優の小雪やお笑いコンビのおぎやはぎらを起用したテレビCMを放映するなど、「ハイボール」のアピールを積極的に展開し、加えて「角瓶」で作ったハイボール=「角ハイボール」を提供する飲食店の数を、昨年までの1万5千店から4万店へ拡大したことなどによって、20~30代を中心に「ハイボールブーム」が到来しているという。サントリーでは、11年ぶりにウイスキーの増産を決定したほか、冷えたハイボールを手早く提供できる「角ハイボールタワー」と名付けた専用サーバーの設置を、全国の飲食店で進めている。 こうした中、「グルメサイトを使って特定銘柄のお酒を飲めるお店を調べたい」という要望が高まっているというが、従来のグルメサイトでドリンクメニューを細部まで掲載しているお店は限られていたとのこと。そういった背景により、特定銘柄のお酒やカクテルを飲めるお店を探すことは、現状、非常に難しいといえる。 ビズスタイルでは、“たくさんの人にハイボールを知ってもらいたい。飲んでもらいたい”という想いの元、CGM形式で「角ハイボール」が飲めるお店の情報を投稿でき、情報を共有することができるサイト『みんなで作る角ハイボールマップ』をオープンすることになったという。 『みんなで作る角ハイボールマップ』は、「角ハイボール」が飲めるお店を地図にマッピングしたり、感想を投稿したりすることで、お店の情報を共有することができるCGM形式のサイトだ。 「角ハイボール」を飲んでみたい!だけど、どこのお店で飲めるか分からない、といった時にお店の場所を探せるだけでなく、そのお店で実際に「角ハイボール」を飲んだ方の口コミ情報も聞けるので、おつまみや予算などの参考にもなるという。 なお、今回のサイトオープンにあたり、ハイボールブームの仕掛け人でもあるサントリーとのタイアップにより、「角ハイボールタワー」で注がれた角ハイボールが楽しめる「角ハイボール酒場」の情報や、「角ハイボール酒場」で使えるクーポン情報を提供することになったとのことだ。 今回の発表に伴い、サントリー酒類株式会社 スピリッツ事業部 奈良 匠氏は次のコメントを寄せている、「角ハイボールタワーから注がれる角ハイボールは炭酸感、ひえひえ感、濃度にこだわった高品質のハイボールです。角ハイボール酒場はハイボールブームを楽しむにはもってこいのお店です。ぜひ今回オープンする『みんなで作る角ハイボールマップ』を活用して、おいしい「角ハイボール」を存分にお楽しみください。」 今後の展開としてビズスタイルは、「みんなで作るハイボールマップ」では、ユーザーからの投稿が集まった段階で人気店舗や人気エリアなどのランキングを掲載予定とのこと。また、酒ロググルメにて配布しているクーポン情報と連携することで、『みんなで作る角ハイボールマップ』からもお得なクーポン情報を簡単に手に入れることができるようにするとした。みんなで作る角ハイボールマップhttp://highball.sakelog.jp/角ハイボールマップご利用ガイドhttp://highball.sakelog.jp/guide/酒ロググルメhttp://gourmet.sakelog.jp/お酒検索サイト酒ログhttp://www.sakelog.jp/サントリー酒類株式会社http://www.suntory.co.jp/company/group/liquor/有限会社ビズスタイルhttp://www.bizstyle.biz/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.