ケアプロデュース、介護・医療事業者向け低料金の福利厚生サービスを提供

 老人ホーム・介護施設紹介センター事業を展開する株式会社ケアプロデュース(本社:東京都港区、代表取締役:安藤 滉邦、以下 ケアプロデュース)は、介護業界の離職率の高さによる介護サービスの低下を補うサービス及び、平成21年度の介護報酬の改定で「サービス提供体制強化加算」が追加されたことを踏まえ、株式会社DAYJOBシステムの福利厚生サービス「DAYJOB倶楽部」と連携し、医療・介護事業者へ、職員の定着率・求人募集の向上の一助として低価格な福利厚生サービスの提供を開始したと発表。 DAYJOB倶楽部に加入の企業は、特別価格で国内・海外旅行や全国2,000箇所以上の宿泊施設、200箇所以上のプレイスポット・美術館・癒しスポットを貴社従業員の福利厚生サービスの一環として、利用することができるようになる。サービスは、遊ぶ・宿泊・借りる・健康・美容・ライフサポート・ショッピング・食べる・学ぶ・その他、多種のサービスを提供している。万が一従業員が退職した後も、退職者に3ヶ月間無料継続利用をサービスするとのこと。 今後の展開としてケアプロデュースは、福利厚生サービスの内容の充実を行っていくとのこと。今回の福利サービスの特徴の一つとして「ぷらっとガイド」を推進し、地方の職員でも使い勝手のあるシステムに力を入れていくとした。DAYJOB倶楽http://www.careproduce.com/pc/dayjob/株式会社DAYJOBシステムhttp://www.dayjob.co.jp/株式会社ケアプロデュースhttp://www.careproduce.com/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.