神戸電子専門学校、学生への情報発信に専門学校として初めてTwitterを本格導入

神戸電子専門学校、学生への情報発信に専門学校として初めてTwitterを本格導入

 学校法人 コンピュータ総合学園 神戸電子専門学校(所在地:神戸市中央区、以下 神戸電子)では、Twitterによる情報配信をスタートさせたと発表。 Twitterを活用する意図は、神戸電子によると従来のWebサイト以上にフットワークの軽い情報発信によって、コミュニケーションの場としての学校の価値を高めて行く事が目的とのことだ。 2009年月7月25日には、オープンキャンパス授業の一環として行われたライブペインティングイベントの実況を行い、在学生ほか、外部からの好評を得ていたとのことで、神戸電子専門学校ではTwitterの導入により、「学生、保護者とのコミュニケーション強化」、「卒業生等との継続的な繋がり」を目指すとしている。 今回の発表に関し神戸電子専門学校では、今後もTwitterによって構築したネットワークを使い、学内の情報をオープンに配信していく予定とした。神戸電子 – Twitterhttp://twitter.com/kobedenshi神戸電子専門学校http://www.kobedenshi.ac.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.