投資情報サイト「K-ZONE」が、個人投資家を対象として投資及び景気動向を調査、第1回「定点観測レポート」を発表

 ITホールディングスグループの株式会社キーポート・ソリューションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:森田 昇、以下 キーポート・ソリューションズ)が運営する投資情報サイト K-ZONEは、8月18日に個人投資家を対象とした投資及び景気動向調査に関する第1回「定点観測レポート」を発表した。 金融及び投資に関心の高いK-ZONE会員を対象とした定点観測を実施し、個人投資家視点の中立的なオリジナリティの高いレポートとして、K-ZONEサイト上に、3ヶ月に1度のペースで発表。調査結果の配布についてはメール、または電話にて申し込むことで取得可能としている。 キーポート・ソリューションズは今後も、株式投資シミュレーション“トレーディングダービー”をはじめとした独自性の高いシミュレーションや、個人投資家を対象としたマーケティング活動など、金融業界の活性化につながる様々なサービスを展開していくとした。申し込みE-MAIL:pr@k-zone.co.jpTEL       :03-3523-8639K-ZONEhttp://www.k-zone.co.jp/株式会社キーポート・ソリューションズhttp://www.keyportsolutions.com/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.