TBS、テレビドガッチの「世界陸上 ベルリン」サイトで動画配信プラットフォーム「Brightcove 3」が採用

 ブライトコーブ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:橋本 久茂、以下 ブライトコーブ)、株式会社Jストリーム(マザーズ:4308、代表取締役会長兼社長:白石 清、以下 Jストリーム)は、8月15日に開幕した第12回世界陸上競技選手権大会に関連して、株式会社TBSテレビ(所在地:東京都港区、以下 TBS)の公式サイトと、株式会社プレゼントキャスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:須賀 久彌、以下 プレゼントキャスト)が運営する民放テレビ総合情報サイト「テレビドガッチ」でそれぞれ展開されている「世界陸上 ベルリン」における動画コンテンツの配信システムとして「Brightcove 3」が採用されたと発表した。 TBSとテレビドガッチの各サイトでは、8月15日よりドイツ・ベルリンにて開催されている第12回世界陸上競技選手権大会に関連し、連日繰り広げられる競技の模様を速報ニュース映像、ハイライト映像で配信するほか、過去大会の映像なども動画アーカイブとして公開している。 今回のサイトでは、「Brightcove 3」に標準装備されているXML言語で、オリジナルの動画再生インターフェースをデザインしているとのこと。再生画面は16:9ワイドスクリーンを使用しており、一部の動画はフルスクリーンでの再生も可能。また、「動画アーカイブ」では大会やテーマ別にタブで分類されており、画面下には同じカテゴリの他の動画が並んだプレイリストを配備することで、質の高いユーザエクスペリエンスを提供しているとした。TBS「世界陸上 ベルリン」http://www.tbs.co.jp/seriku/テレビドガッチ「世界陸上 ベルリン」http://dogatch.jp/sports_event/seriku2009/Brightcove 3http://www.brightcove.co.jp/products/株式会社TBSテレビhttp://www.tbs.co.jp/株式会社Jストリームhttp://www.stream.co.jp/ブライトコーブ株式会社http://www.brightcove.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.