オルタナレッジ、金融事業者の携帯サイトに向けた新規顧客獲得ソリューションを提供開始

オルタナレッジ、金融事業者の携帯サイトに向けた新規顧客獲得ソリューションを提供開始

 モバイルソリューションベンダーの株式会社オルタナレッジ(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:岩崎 学、以下 オルタナレッジ)は、金融事業者の携帯サイトにおける口座開設や、加入申込フォームに特化した新規顧客獲得ソリューションサービスを開始したと発表。 従来より大きな課題であった、金融事業者の携帯サイトでの複雑な顧客情報入力を改善し、携帯サイト経由での新規顧客の取り込みを大幅に増強することができるという。 今日では、金融商品取引法や自主規制により、金融事業者の新規顧客が申込受付時に行う情報入力は非常に煩雑となり、顧客にデータ入力負担を強いることが常態化しており、特に携帯サイトではその傾向が顕著であったとのこと。 PCサイトにおいては、動画等を使った自由度の高い画面設計が可能だが、携帯サイトでは、携帯メモリー容量の都合などによりユーザーナビゲーションに限界があり、携帯サイトにおける利便性の低下はユーザーの操作負荷ばかりでなく、金融事業者にとっては顧客獲得ロスの要因となっているとのこと。 そこでオルタナレッジは、適合性原則や利用規約・契約締結前書面などの煩雑な契約文章提示や入力内容チェックなどを携帯FLASHとサーバー技術によりテンプレート化し、金融事業者の携帯サイトにおけるデータ入力操作性を大幅に改善を行ったとのこと。 FLASH版申込みフォームでは、縦横に入力エリアを配置し、非常にコンパクトで分かりやすい入力フォームを実現。また、PCサイトのように入力エラーをダイアログ表示することができるとのこと。 また、FLASH版契約書面を採用し、文字数の膨大な契約書面をコンパクトに表示でき、さらに契約締結日・契約者名などもパーソナライズ記載可能としている。 そのほかの機能では、画面メモ機能にてユーザは自身の携帯端末に契約書を保存。実際にこのソリューションを投資顧問契約へ適用したところ、約13%の離脱率改善を得ることができたとのこと。 同ソリューションにより、証券、銀行、保険会社の携帯サイトにおける資料請求・加入申込・口座開設などの場面において、利用者はストレスなく、その金融事業者の携帯サイトにデータ入力を行うことができるとしており、ユーザの利便性や需要の掘り起こしが活発化することを示唆している。株式会社オルタナレッジhttp://www.alterknowledge.com/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.