中国VC/PE投資にまつわる日本最大級イベント「チャイナ・ベンチャー・キャピタル&プライベート・エクイティ・フォーラム東京2009」開催

 「日中の架け橋に」をテーマに日中間のコンサルティング事業を展開する株式会社ジェー・シー・ディ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:徐 志敏)は、中国投資調査会社Zero2IPOグループと共同で、中国におけるベンチャーキャピタル投資及びプライベートエクイティ投資にまつわる日本最大級イベント「チャイナ・ベンチャー・キャピタル&プライベート・エクイティ・フォーラム東京2009」を、9月10日(木)シェラトン都ホテル東京にて開催すると発表した。 本フォーラムは、中国のベンチャーキャピタル投資、プライベートエクイティ投資、IPO、M&A市場の現状や将来の展望、日中資本分野の提携ポテンシャルに着目し、日中の機関投資家と中国の新興企業にそれぞれの資本市場に対する理解を深め、相互の交流をはかることを目的に、東京では一昨年より開催していた。 共同主催者は、世界各国二百社以上の会員企業を持つ中国最大級の投資調査会社Zero2IPOグループで、中国国内を始め、シリコンバレーやロンドンなど海外でのフォーラムの開催実績は二十ヶ国に及んでいる。 深刻な世界同時不況の中で、中国経済は4兆元の景気刺激策が功を奏し、第2四半期は7.9%のGDP成長率を達成した。世界経済の復興の鍵は中国経済の成長にあるとの見方が強く、中国の経済動向は世界的に注目されている。 本年はこのような状況を受け、特に現在の経済環境下における日中投資業界のチャンスと挑戦について、経験豊富な投資家や業界のスペシャリストに、討論・分析・予測を行ってもらうとのことで、講演者として、日中M&Aを代表する案件となった“中国・蘇寧電器によるラオックス買収”の立役者であるラオックス代表取締役社長・羅 怡文氏、中国投資業界で数多くの成功事例を持つ女性投資家、キャピタルトゥデイ総裁の徐 新女史、中国最大の検索サイト「百度」の日本駐在首席代表・陳 海騰氏等を招き、中国VC/PE投資について様々な視点から講演するとした。■フォーラム概要名称: チャイナ・ベンチャー・キャピタル&プライベート・エクイティ・      フォーラム東京2009(略称:CVCF東京2009)日時: 2009年9月10日(木) 10:00~20:00      (セミナー10:00~18:00 懇親会18:00~20:00)会場: シェラトン都ホテル東京 (南北線・三田線白金台駅徒歩4分)主催: 株式会社ジェー・シー・ディ、Zero2IPOグループ協賛: Vangoo Investment Partners、Keytone Ventures、iD TechVentures、      モバイル・インターネットキャピタル株式会社、三井ベンチャーズフォーラム東京2009http://www.jcd.co.jp/cvcf2009_tokyo/株式会社ジェー・シー・ディhttp://www.jcd.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.