ネットワーク・サーバ監視ソフト・アプライアンス「X-MON」キャンペーン

 ネットワーク・サーバの保守・運用・監視を事業主体として運営する株式会社エクストランス(本社:大阪市西区、代表取締役:丹羽 直樹、以下 エクストランス)は、他監視ソフトから「X-MON」シリーズへの乗せ換えキャンペーンを実施すると発表した。 「X-MON」シリーズは、日本のマネジメントプロバイダが作ったソフトウェアであるため大変扱いやすい特徴を持ったソフトウェアだ。また監視プラグインの追加や遷移・表示等の改善、バックアップ機能の改善も行い、先日新しいバージョンをリリースしていた。 今回のキャンペーンは、現在他社製の監視ソフトを実際に利用しているお客が対象となり、エクストランスの監視ソフト「X-MON」及び「X-MON BOX」への変更を希望・検討している方が対象となるというもの。 キャンペーン内容は、「X-MON」シリーズを購入した際、技術者を直接派遣し既存のデータを移行するというもの。また、その際にかかる費用100万円相当が無料となるキャンペーンとなる。なお、キャンペーンの受付期間は9月1日(火)~9月30日(水)15:00までとなっている。X-MONhttp://x-mon.jp/product/株式会社エクストランスhttp://www.x-trans.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.