日本ブランド戦略研究所調べ「全日空が初のWebサイト価値1位」6年連続1位のトヨタは5位にランクダウン

 株式会社日本ブランド戦略研究所(本社:東京都港区、代表者:榛沢 明浩、以下 日本ブランド戦略研究所)は、日本の有力企業の254社のWebサイトの価値を調査したところ、1位は全日空(ANA)で896億円であったと発表。また2位はパナソニック(電工含む)で852億円、以下、NTTドコモが754億円、JR東海が750億円となった。 日本ブランド戦略研究所の発表した結果によると、6年連続1位のトヨタは金融危機の影響もあり5位(744億円)となったとのこと。【以下20位までの結果】順位   企業・ブランド名        Webサイト価値(百万円)1       全日空(ANA)           89,6352       パナソニック(電工含む)     85,2303       NTTドコモ                 75,4284       JR東海               75,0045       トヨタ自動車            74,3596      本田技研工業                72,6337      JTB                    72,6218      JR東日本              71,4329      日本航空(JAL)          68,15810    ベネッセコーポレーション    51,84511    日本郵便                51,35812    キリン(ビール・ビバレッジ)      45,62713    サントリー               44,27314    au(KDDI)                40,02915    アサヒ(ビール・飲料)      39,44016    ユニクロ                37,81917    東京ディズニーリゾート      37,08018    積水ハウス             34,67619    野村證券                32,24520    フレッツ(NTT東日本)       29,962株式会社日本ブランド戦略研究所http://japanbrand.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.