動く2次元コード「ロゴQモーション」が、夢の街創造委員会のWEBサイト『出前館』にて採用

 A・Tコミュニケーションズ株式会社(代表取締役:東 陽一、本社:東京都台東区、以下 A・Tコミュニケーションズ)は、夢の街創造委員会株式会社(大証ヘラクレス:2484、本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:中村 利江、以下 夢の街創造委員)が運営する宅配・デリバリーの総合サイト『出前館』に携帯サイト誘導ツールとして「ロゴQモーション」(特許出願済)、全国紙主要新聞の広告欄に「ロゴQ」(特許取得済)を採用したと発表。 宅配・デリバリーの総合サイト『出前館』を運営する夢の街創造委員会は、移動中や休憩時などいつでもどこでも注文ができるように、携帯サイトも運営している。 これまで携帯サイトへの誘導は、モノクロのQRコードを導入していたが、今回「ロゴQモーション」ならびに「ロゴQ」を採用することにより、携帯サイトの認知や利用促進を図るとしている。 「ロゴQモーション」は、A・Tコミュニケーションズの特許取得(済)技術である「ロゴQ ※1」シリーズの1つで、2次元コードと動きのある画像を組み合わせたアニメーション型2次元コードだ。これにより、「動き」により注目をあつめ、どのような内容なのかをアニメーションで伝えることで、携帯サイトの中身を知ることができ、アクセス数向上が期待できるというもの。 アニメーション機能により紙メディア以外のテレビ、PC、携帯電話、デジタルサイネージ等の電子媒体に最適としており、販促ツールとして絶大な効果を発揮しそうだ。※1 「ロゴQ」は連続階調を持つフルカラーコードであり、印刷技術と光学技術の応用によって作成された、視覚的誘因性が高い2次元コードの総称(国際特許出願済)。出前館http://demae-can.com/「ロゴQモーション」紹介サイトhttp://logoq.net/logoq/logoq/05_logoqmotion.htmlA・Tコミュニケーションズ株式会社http://logoq.net/logoq/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.