『雲乗りのディーゴ ~グランネリア物語~(和奈 寛向 著)』発売

 書籍の編集と出版事業を展開する株式会社牧歌舎(所在地:兵庫県伊丹市、代表取締役:竹林 哲己)は、雲乗りの少年ディーゴと王女クレットの痛快な冒険物語『雲乗りのディーゴ ~グランネリア物語~ (和奈 寛向 著)』を、12月15日に星雲社から発売したと発表。 グランネリア大陸にそびえる至天山カルパースの中腹に、雲乗りの男たちの棲むノークラット村はある。少年ディーゴはある使命を帯びて、飛び雲パルノードを駆ってルドニック国の王を訪ねる。だが邪心ある商人のたくらみに翻弄される国王の耳に、暴れ雲の到来を告げるディーゴの忠告は届かない。やがてディーゴは、じゃじゃ馬の王女クレットに励まされ、大いなる災厄に立ち向かう。鉛色の空の渦巻く中には、おそろしくも3頭の蛇王がとぐろを巻いているのだった。■著者和奈 寛向(かずな ひろむ)1971年生まれ。兵庫県豊岡市在住。四季折々の豊かな自然と楽しい家族に包まれて執筆を続ける。筆名は、家族から1字ずつ拝借したもの。株式会社牧歌舎http://www.bokkasha.com/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.