試着コーディネートができるアパレル企業向けネット通販支援ソフト「TRY-ON」の公開ベータテストを開始

 システム開発のプレイス株式会社(本社:大阪府大阪市、代表者:代表取締役 坂元 利彰、以下 プレイス)は、アパレル企業向けに、ネット上で選んだ商品の試着コーディネートが簡単にできるネット通販支援ソフト「TRY-ON」の公開ベータテストを開始したと発表。正式版リリース(2010年2月中旬予定)まで無料お試し期間あり。 現在アパレル市場は、一部大手が好調な業績を記録している一方、全般的には年々縮小傾向にあり、特に中小アパレルは倒産の増加など、厳しい苦境に立たされているという。そうした中、アパレル企業はネット通販を活用して、店頭以外での販売を強化している。 今回プレイスでは、これまで培ったシステム開発のノウハウを活かし、従来のネット通販にネット上での試着コーディネート機能やおすすめコーディネート紹介機能を付加し、消費者が商品の試着コーディネートをインタラクティブに楽しみながら、お気に入りの組み合わせを簡単に購入できるアパレルメーカー向けのネット通販支援ソフト「TRY-ON」を開発した。 ネット上で試着コーディネートでは、選んだアイテムの組み合わせを画面上で簡単にコーディネート。お気に入りの組み合わせを簡単に購入することが出来るというもの。導入には、ASPサービスにより申し込むだけで簡単導入。自社サイト等にリンクを埋め込むだけで簡単に実装できるとしている。 今後の展開としてプレイスは、2010年2月中旬を目処に正式版をリリースする予定とし、2010年9月末までに全国のアパレル企業へ30社導入することを目標としている。TRY-ONhttp://pc2.plaice-unet.ocn.ne.jp/demo01/index.htmlプレイス株式会社http://www.plaice.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.