気になるキーワードのテキスト・動画・画像・商品情報を自動的に一括クリップ表示&シェア、「Qlipper」日本語βver.開設

気になるキーワードのテキスト・動画・画像・商品情報を自動的に一括クリップ表示&シェア、「Qlipper」日本語βver.開設

 株式会社リトル東京(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝野 貴行・永岡 陽介)、コムシード株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:坂入 万弘)、有限会社スグエ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:坂本 正義)は共同で、ある特定のキーワードに関する、テキスト・動画・画像・商品情報を自動的にクリップ(整理)し、ユーザー間でシェア(共有)出来るサービス、『Qlipper』の日本語βver.を、12月17日に開始したと発表。 Qlipperは、インターネット上に散らばったある特定のキーワードに関するテキスト・動画・画像・商品情報を自動的にクリップ(整理)して、表示することが可能というもの。 これまで、ある特定のキーワードに関する情報を検索しようとした場合、必要な情報数に応じて検索エンジン上で複数回の検索を行うか、複数のサービス上でのサイト内検索を必要としていたが、Qlipperを利用することにより、一度の検索である特定のキーワードに関するテキスト・動画・画像・商品情報を一括して取得することが可能になるという。このことにより、検索時間を約23秒、検索回数を6回短縮出来るとしている ※1。 Qlipperを利用することにより、ある特定のキーワードに関する、自動的にクリップ(整理)されたテキスト・動画・画像・商品情報を簡単に、twitterやブログサービス、その他のウェブサービスを利用する友人とシェア(共有)することが可能。シェアする側(クリッパー)にとっては一括して共有することができ、またシェアされる側としては、ある特定のキーワードに関する気になる情報だけを選別して閲覧することが可能だ。 今後の展開として3社は、βver.に移行したQlipper日本語版に加え、現在、英語、中国語、フランス語等、計5言語での実装準備を行っているとのこと。※1 「検索時間を約23秒、検索回数を6回短縮出来きる」という表記について、同社が独自に行った、以下調査結果を基としている。【調査概要】(1)Qlipperで「シャッター通り」に関するテキスト・画像・動画・商品情報を検索。(2)テキスト・画像・動画・商品サイトで「シャッター通り」に関するテキスト・画像・動画・商品情報を検索。□検索時間について(1)Qlipperを利用した場合-9秒(2)テキスト・画像・動画・商品サイトを利用した場合-32秒※タブ上に各サイトを立ち上げていた場合。□検索回数について(1)Qlipperを利用した場合-2回(2)テキスト・画像・動画・商品サイトを利用した場合-8回※各サイトにアクセスする為に、検索エンジンを経由する場合。Qlipperhttp://qlipper.com/コムシード株式会社http://www.commseed.net/有限会社スグエhttp://www.suguee.co.jp/株式会社リトル東京http://little-tokyo.co.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.