新書版「ポケスポ」シリーズ第6弾『歴史ポケットスポーツ新聞 冬季オリンピック』を発売

新書版「ポケスポ」シリーズ第6弾『歴史ポケットスポーツ新聞 冬季オリンピック』を発売

 株式会社大空出版(所在地:東京都千代田区、代表取締役:加藤 玄一)は、新書版「ポケスポ」シリーズ第6弾『歴史ポケットスポーツ新聞 冬季オリンピック』を全国書店にて発売を開始。 『歴史ポケットスポーツ新聞』は、スポーツの歴史を種目毎に、伝来・創始期から現在までの名勝負、事件、スキャンダルなど、新聞風の記事と各報道機関、博物館所蔵の貴重な写真でまとめた人気の新書シリーズだ。 現在まで、『野球』『プロレス』『サッカー』『オリンピック』『相撲』の5点を発売。第6弾は『冬季オリンピック』で、来年2月12日のバンクーバー冬季五輪が10倍楽しくなる内容となっている。 同書は、初めて冬季オリンピックが単独で行われた大正13(1924)年の第1回シャモニー・モンブラン大会から、平成18(2006)年の第20トリノ大会まで、冬季大会で起こった出来事を大会ごとに集め、新聞風にわかりやすくまとめているもの。 主に日本選手の結果・記録を中心に、一方では世界のアスリートなども対象に、各大会の名勝負、大記録、事件、トリビアなど、冬季オリンピックのさまざまな出来事を振り返りかえる。又、巻頭スペシャルインタビューとして、1988年カルガリー大会・スピードスケート500m銅メダリストの黒岩彰氏に「美しくて、過酷。それが冬季五輪の醍醐味」というタイトルで語られ、巻末には、第21回バンクーバー冬季五輪の競技日程表を日本時間で掲載、テレビの前で同書を片手にオリンピックを“10倍”楽しめるようになっている。歴史ポケットスポーツ新聞 冬季オリンピックhttp://www.ozorabunko.jp/book/winter-olympic/株式会社大空出版http://www.ozorabunko.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.