iPhone/iPod Touch向けに様々なコンテンツを配信するサービス『Pocket Vision(ポケットビジョン)』配信スタート

 「多種多様なコンテンツホルダー、クリエイターへの活動支援」を掲げ、オリジナルコンテンツ提供サービスを展開する株式会社SAKURA CUBE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:鳥海 忠、以下 サクラキューブ)は、様々なジャンルのコンテンツを専用の電子雑誌データに加工し、iPhone/iPod Touch向けに配信・販売を行うサービス『Pocket Vision(ポケットビジョン)』を開始したと発表。 サクラキューブは、ブルーオーシャンシステムズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役:中村 昌一郎)と共同で、オリジナルコンテンツの閲覧を可能とする専用アプリケーション『Pocket Vision』を開発し、AppleのiPhoneアプリストア「App Store」にて配信・販売をする。 Pocket Visionはテキスト、静止画(拡大縮小やページ送り、日英言語の切替なども可能)、動画、音声(音楽などを含む)、Webなど様々なデータ配信に対応し、コンテンツ毎に効果的な配信を行うことが可能となっている。 配信するコンテンツは、「マガジン」という単位でパッケージ化され、雑誌感覚で様々なマガジンを閲覧することができる。また、配信形態として有料で配信する「有料版」と、広告付き無料で配信する「無料版」での配信が可能となっている。 なお、2010年にはアップグレードを行い、アプリ内でのマガジンダウンロードや課金など更に便利な機能追加を予定しているとのこと。Pocket Visionhttp://pocket-vision.com/株式会社SAKURA CUBEhttp://sakuracube.jp/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.